HOME > mediasエリアニュース

情報募集! 番組表はこちら
検索キーワード:

【3月31日】東海市議会議員一般選挙 結果

3月30日、任期満了に伴う東海市議会議員一般選挙の投開票が実施され、 一夜明けた31日には東海市役所で当選証書付与式が行われました。

ムービーを見る

 

【3月31日】里山に笑顔咲く

知多市の名鉄朝倉駅近くの里山で、地域のお年寄りや子ども達が集う三世代交流イベントが開かれました。 会場では朝倉地区の老人クラブや親子が集い、どんぐり工作会が行われました。 訪れた人たちは、地元の里山で会話に花を咲かせていました。

ムービーを見る

 

【3月28日】全国の舞台で笑顔咲かせます

知多市を拠点に活動するチアダンスチーム「PEACH CHEERS」が今月29日に行なわれる全国大会「USA Nationals 2014」に出場します。練習の様子を取材しました。

ムービーを見る

 

【3月28日】歌いつなぐ 心をつなぐ

大府市役所で26日、昔懐かしい歌を歌いながらお茶を楽しむイベント「第29回歌声喫茶大府店」が開かれました。「歌声喫茶大府店」は大府市が主催したイベントの企画・運営を学ぶ「文化デザイン塾」を受講した竹内稔さんが2009年に立ち上げ、以来四季に合わせて、年4回開いています。

ムービーを見る

 

【3月28日】情緒ある作品 会場彩る

知多市地域文化センターで、現在、知多市に住むメンバーを中心とした墨彩画教室の作品展が開かれています。会場には風景や生き物を描いた墨彩画60点ほどが、所狭しと並べられました。

ムービーを見る

 

【3月27日】保育園の思い出を胸に卒園

大府市内にある13の保育園で卒園式が行われました。 このうち、明成町にある共長保育園では、年長園児29人が卒園の日を迎えました。 卒園児は、保育証書を受け取ると、 将来の夢とお母さん、お父さんへの感謝の言葉を発表しました。

ムービーを見る

 

【3月27日】心豊かに育って

東浦町勤労福祉会館で 子育てグループ「NPO法人母里ん子」の 平成25年度修了式が行われました。 母里ん子は、子どもに豊かな感性を持ってもらおうと、 子どもと母親が一緒になって集団の中で子育てをしていく 民間の子育てグループです。 式には、来年度から小学校に通う9組の親子が出席し 修了証が手渡されました。

ムービーを見る

 

【3月27日】このまちリサーチ 陶芸で心を癒す

知多市の男性が 人々の心を癒す専門家を育てています。 活動を取材しました。

ムービーを見る

 

【3月26日】一球入魂!

東海市立加木屋中学校のソフトテニス部が 3月26日から28日に三重県で行われる全国大会に出場します。 部員の男女11人が東海市役所を訪れ、鈴木淳雄市長に 意気込みを話しました。

ムービーを見る

 

【3月26日】集めたアルミ缶を桜の木に

知多市にある出光興産株式会社愛知製油所による植樹会が、 知多市日長の城見坂公園で行なわれました。 愛知製油所は地域の一員としての意識を高めようと 様々なボランティア活動を行なっています。 今回は1年間集めたアルミ缶7万本を換金して交換した 桜の木5本を植えました。

ムービーを見る

 

【3月26日】元気な歌声響け!

知多市勤労文化会館で、知多市ジュニアコーラスクラブと 知多市ジュニア吹奏楽団による「ジュニアコンサート」が 開かれました。 コンサートは3部に分けて行われ、 それぞれが日ごろの練習の成果を披露していました。

ムービーを見る

 

【3月26日】わくわくイラスト展

知多市立中央図書館で、知多市に住むイラストレーター小倉忠則さんの作品展が開かれています。 小倉さんは、楽しみながら作品の魅力に触れてもらおうと、 作品15点を本棚の間に展示。 また、作品を見つけるクイズラリーも設けました。

ムービーを見る

 

【3月25日】病院の骨組み完成

東海市と知多市の両市民病院を統合してつくる 「西知多総合病院」の鉄骨組み上げ工事が完了し、 上棟式が行われました。 式には、工事関係者およそ60人が出席し 鉄骨部材に病院の管理者らの名前が刻まれました。 今後は、外装、内装工事が進められ およそ1年後の完成を目指すということです。

ムービーを見る

 

【3月25日】市民が誇り・愛着持てる杜に

大府市柊山町に完成する文化複合施設 「おおぶ文化交流の杜」で、 どんぐりの苗木を植える植樹イベント 「みんなのどんぐりプロジェクト」が行われました。 参加者は、大府市内で採取して育てた どんぐりの苗木60本を丁寧に植えていました。

ムービーを見る

 

【3月25日】美しい音色 響く

大府市勤労文化会館で、 マンドリンアンサンブル「エーデルワイス」が 設立30周年を記念してコンサートを開きました。 マンドリンは、弦をはじいて音を出す発弦楽器で 同じ高さの音を連続して はじくことで生み出される美しい音色が特徴です。 観客は、心温まる弦楽器の音色に 魅了されている様子でした。

ムービーを見る

 

【3月25日】歴史地震記録に学ぶ

愛知県は、地域に残る史跡・碑・文献記録などを調査し 地域に残る地震の記録をまとめた「防災・減災ガイド」を 作成しました。 大府市にある二ツ池セレトナで 「災害伝承伝え隊がやってくる」と題された 地震防災イベントが開かれました。 会場では「防災・減災ガイド」が配布され 調査結果のパネルが展示されました。

ムービーを見る

 

【3月24日】太田川駅西商業施設 起工式

名鉄太田川駅西地区に建設予定の商業施設「ラスパ太田川」の起工式が行なわれました。 ラスパ太田川は、アピタ・ピアゴなどを経営するユニー株式会社が、 長年地域住民に親しまれたショッピングセンター「ユニー太田川店」の跡地に建設を予定している商業施設です。 「ラスパ太田川」の建設工事は来月から始まり、来年3月のオープンを目指すということです。

ムービーを見る

 

【3月24日】石ヶ瀬川の夜桜を見においで

大府市を流れる石ヶ瀬川沿いの桜並木がライトアップされることになり、点灯式が行なわれました。 夜桜実行委員会のメンバーらあわせて15人ほどが55本の桜の木に130個のぼんぼりを設置し、およそ450メートルの桜並木を幻想的な空間へと変えました。

ムービーを見る

 

【3月21日】珠算塾の優良生徒を表彰

21日、東海市立商工センターで、「平成25年度珠算優良生徒表彰式」が行われました。この表彰式はそろばんの発展や貢献、またそろばん塾に通う生徒の励みとなるよう、他の模範となる生徒や、好成績を収めた生徒を表彰するもので、10年ほど前から毎年東海商工会議所と半田商工会議所が協同で開催しています。

ムービーを見る

 

【3月21日】最高のイベントにしよう!!

大府市の春の一大イベント「大倉公園つつじまつり」が4月26日と27日に開かれます。19日、地元の大府中学校の生徒を含む「大倉公園つつじまつり推進委員会」の3回目の打ち合わせが行われました。この日の会議にはおよそ30人の中学生が参加し、イベントの予算やものづくり企画の試作などを行いました。

ムービーを見る

 

【3月21日】桃山公園さくらまつり始まる

21日に始まった「桃山公園さくらまつり」。これを前に19日、大府市役所の職員らが桜の着に雪洞(ぼんぼり)を取り付けました。大府市の桜の名所として知られる「桃山公園」では、およそ200本のソメイヨシノが毎年張るの訪れとともに花を咲かせます。「桃山公園さくらまつり」は21日から4月9日まで開かれます。

ムービーを見る

 

【3月21日】描きたいものを描く

3月21日(金) 東浦町文化センターで21日から、東浦町内で活動する水墨画グループ「美墨会」の作品展が開かれています。会場には、人物、植物、風景、動物などメンバーが思い思いに描いた水墨画作品45点が展示されています。

ムービーを見る

 

【3月20日】感謝の心を胸に

今日20日、愛知県内のほとんどの公立小学校で卒業式が行なわれました。 東海市立加木屋南小学校では134人の6年生が旅立ちました。 式では、去年の卒業生が作った「ありがとうがあふれだす」などが歌われ卒業生たちは感謝の想いを胸に未来に想いを馳せている様子でした。

ムービーを見る

 

【3月20日】黄色の可愛い花 街彩る

東浦町の緒川新田地区、名鉄河和線近くの道路沿いで可愛らしい黄色の花をつけた菜の花が見頃を迎えています。

ムービーを見る

 

【3月20日】このまちリサーチ いもメンを知ってる?

メディアススタッフが気になる情報をリサーチしてお届けする このまちリサーチ! 今回は、 大府市の特産品「木の山芋」のゆるキャラをリサーチしてきました。 木の山芋の歌もあるよ!

ムービーを見る

 

【3月19日】質的、量的に優れた倉庫完成

東海市役所の東側駐車場に完成した「中央防災倉庫」の 竣工式が行われました。 今回完成した中央防災倉庫は、 広さ1145.65平方メートルの鉄骨造一部二階建てで 主な備蓄予定品は、 アルファ化米 38000個、パンの缶詰 17000個、 500ml入りの飲料水 5000本などです。

ムービーを見る

 

【3月19日】全国大会に向けて

東海市にある剣道教室「修徳館日比野道場」に通う小学生が 今月末に行われる「第36回全国スポーツ少年団剣道交流大会」に 愛知県代表として出場します。 出場するのは、東浦町立森岡小学校6年生の加藤圭磨くんと 知多市立新田小学校6年生の佐藤ももさんの2人です。

ムービーを見る

 

【3月19日】歌って踊ってチャリティ

大府市にある東山公民館で、チャリティ歌謡祭が開かれました。 このイベントは、一般の参加者を募って開かれていて 参加費の3分の2が 大府市社会福祉協議会に寄付されます。 26回目となる今年は、およそ120人が出演し、 ステージを盛り上げました。

ムービーを見る

 

【3月18日】全国大会頑張ります!

ソフトテニス、野球、ハンドボールの全国大会に 出場する選手たちが 報告のため、東海市役所を訪れました。 それぞれ、市長に意気込みを語りました。

ムービーを見る

 

【3月18日】ふるさとガイドおおぶ 誕生!

大府市に、観光ボランティア団体 「ふるさとガイドおおぶ」が設立され、 大府市にあるげんきの郷で、設立総会が開かれました。 ふるさとガイドおおぶは、 大府市民や観光客に 大府市の魅力を伝えるとともに ガイド自身の生きがいや健康づくりの推進になればと 大府市で初めて設立されました。

ムービーを見る

 

【3月18日】河津桜見ごろ

東海市東海町にある製鉄公園の隣に位置する加家緑道では、 およそ90本の河津桜が見ごろを迎えています。 例年、3月下旬が見ごろですが、 今年は2週間ほど早く見ごろを迎えているといいます。 また、東海市中央町にある大池公園では、 桜まつりが始まりました。 現在は、ほとんどがつぼみの状態ですが 今月下旬に見ごろを迎えるといいます。

ムービーを見る

 

【3月17日】健康ふれあいフェスタ!

大府市にあるあいち健康の森公園で、健康ふれあいフェスタinウェルネスバレーが開かれました。これは、ウェルネスバレー構想を多くの人にPRしようと、大府商工会議所が中心となって、今回初めて開いたものです。会場には、健康に関する体験コーナーや飲食コーナーなどが用意されました。

ムービーを見る

 

【3月17日】心に響くメロディー

新日鐵住金名古屋合唱団の定期演奏会が知多市勤労文化会館で開かれました。17回目となる今年は、スタジオジブリの作品のテーマ曲などを歌い上げました。

ムービーを見る

 

【3月17日】ちびっこ落語家の登場!

大府市内の小学生などが所属する「笑学生落語クラブ」の落語会が、大府市勤労文化会館で開かれました。落語会では、大府市などに住む小学生や中学生11人が次々と登場し、練習を重ねた演目を堂々と披露しました。

ムービーを見る

 

【3月14日】中学校ってどんなところ?

東浦町立藤江小学校で、中学校の入学を控えた6年生を対象とした「中学生を語る会」が開かれました。 この日は東浦中学校3年生の6人が訪れ、部活動や授業時間、校則などについて説明したり制服や部活動のジャンバーなどを紹介したりしました。

ムービーを見る

 

【3月14日】私の文字が橋名板に!

東浦町藤江地区の須賀川にかかる「藤川橋」の改修工事が今年1月に終わり、東浦町立藤江小学校の児童が書いた文字の橋名板が取り付けられました。 橋名板の文字は漢字とひらがなの「藤川橋」、「須賀川」、「竣工日」の4種類です。

ムービーを見る

 

【3月14日】心を鍛えて大会に

大府市で活動している空手教室「敬信館大府支部」が週末に行なわれる大会に向けて練習に励んでいます。 この日は基礎トレーニングが行なわれた後、実践的な組手の練習が行なわれ、門下生たちは本番に向けて気合十分といった様子でした。

ムービーを見る

 

【3月14日】納得の一枚を撮るために

東浦町文化センターで東浦町文化協会に所属する写真同好会の写真展が開かれています。 会場には東浦町内で撮影された写真から、長野県、新潟県など県外で撮影された写真までおよそ30点が並びました。

ムービーを見る

 

【3月13日】バスの乗り方学んだよ

東浦町立緒川保育園で「東浦町運行バス う・ら・ら&エコモビ教室」が開かれました。 バスの乗り方教室や愛知県のエコモビを啓発する「チームエコモビ」が授業を行ないました。 この日参加した年長園児86人は4月からのバス通学に備えていました。

ムービーを見る

 

【3月13日】変化ある黒の魅力

東海市名和町ギャラリートータクで炭ジュエリーの「須美代展」が開かれています。 作品展を開いているのは日本では珍しい「炭デザイナー」の住田美代子さんと英剛さんの親子です。

ムービーを見る

 

【3月13日】今私たちができる支援

今回は、3月11日に東日本大震災発生から3年が経ったことをうけ、 東海市の姉妹都市である釜石市に今私たちができる支援について調査しました。

ムービーを見る

 

【3月12日】自慢の納豆が優秀賞!

大府市にある納豆製造販売会社「高丸食品」の納豆が、 全国納豆鑑評会で、優秀賞と特別賞を受賞しました。 鑑評会には全国の88社208点の応募があり、17点が入賞しました。 高丸食品は、厳しい審査を勝ち抜き、いちずに納豆大粒が全国2位となる優秀賞に、国産小粒納豆が特別賞を受賞しました。

ムービーを見る

 

【3月12日】より良い食生活のために

大府市の至学館大学の3年曽我美景さんと村瀬裕子さんが、腎疾患患者向けのレシピコンテスト「第6回バイエル・レシピコンテスト」で、佳作を受賞しました。 コンテストのテーマ「夏バテしない元気レシピ」に合うよう、主食と主菜はボリュームを出し、副菜とデザートはさっぱりとしたレシピを考案しました。

ムービーを見る

 

【3月12日】花だより 河津桜見頃

大府市の二ツ池公園で、河津桜がまもなく見ごろを迎えます。 公園内には、およそ60本の河津桜があり、現在、場所によって4分から8分咲きの状態です。

ムービーを見る

 

【3月11日】あの日を忘れない

大府市民活動センター「コラビア」で 「心ひとつに3.11」と題された東日本大震災復興支援イベントが開かれました。 イベントを企画したのは、「3.11を忘れない大府実行委員会」です。 イベントでは、被災者の生の声を聞く「体験を聴く会」が開かれたほか、復興キャンドルやステンドグラスマグネット作りが行われました。 参加者は、イベントを通して 被災地への想いを募らせていました。

ムービーを見る

 

【3月11日】みんなが楽しめる音楽会に

東海市を拠点に活動する「新日鐵住金名古屋合唱団」が 今週末の定期演奏会に向けて練習に励んでいます。 新日鐵住金名古屋合唱団は、歌うことが好きな新日鐵住金の社員や その家族を中心に結成された混声合唱団で、 今年で結成29年目を迎えます。 今回の定期演奏会では、 スタジオジブリで登場する「さんぽ」や「君をのせて」を含む 17曲を披露します。

ムービーを見る

 

【3月11日】メディアスまちフェス

知多メディアスが「メディアスまちフェス」と題したイベントを 東浦町文化センターで開きました。 これまで若者世代をターゲットに音楽イベントとして開いてきたイベント「メディアスミュージックフェス」にかわり、 今年は、幅広い世代の人に楽しんでもらおうと、様々な企画を盛り込んだ催しにしました。 イベントでは、今年初開催の「ダンスコンテスト」や 4回目の開催となる「ボーカルコンテスト」のほか 「ライブステージ」が行われました。 また、東日本大震災追悼会2014in東浦も同時開催されました。

ムービーを見る

 

【3月10日】地域の安全を守ります

知多市内の消防団が一堂に集まり、日頃の訓練の成果を披露する「知多市消防団観閲式」が行われました。 観閲式では小隊訓練や一斉放水訓練などが行われ、消防団員たちは日頃の訓練や活動の成果を堂々と披露していました。

ムービーを見る

 

【3月10日】ごちそう!バイキング給食

大府市立吉田小学校の6年生の児童が、卒業お祝いイベントとして開かれた「バイキング給食」を楽しみました。 メニューは、きなこ揚げパンやエビフライ、から揚げなど13種類が用意され、児童は好きなおかずを選び美味しそうに味わっていました。

ムービーを見る

 

【3月10日】唐揚げで日本一を狙う!

日本一美味しい唐揚げを決める「唐揚げグランプリ」にノミネートされた、東海市の「からあげ!ごっち」を紹介します。 こだわりの「しお唐揚げ」で金賞を目指します。

ムービーを見る

 

【3月10日】みんよう花まつり

東海市文化協会芸能2部による発表会「みんよう花まつり」が開かれました。 ステージでは加盟している26団体が華やかな着物などを身にまとい、踊りや唄、三味線、太鼓などを披露しました。

ムービーを見る

 

【3月7日】女性のための健康づくり

厚生労働省が定めた「女性の健康週間」に合わせた、健康づくりについての講演会が開かれました。 イベントでは、女子マラソン五輪メダリストの有森裕子さんを招いての基調講演やトークセッションが行われました。

ムービーを見る

 

【3月7日】メディアスまちフェス直前!

3月8日に行なわれる「メディアスまちフェス」の会場から、直前の模様を中継でお伝えしました。

ムービーを見る

 

【3月6日】巣立ちの時 卒業式

3月6日、愛知県内のほとんどの公立中学校で卒業式が行われ、知多市立知多中学校では56回目の卒業式に181人の3年生が出席しました。

ムービーを見る

 

【3月6日】感謝の気持ちを込めて

東浦町立森岡小学校の6年生が、学校への感謝の気持ちを込めて学校内を清掃する愛好作業を行いました。 6年生の児童91人は体育館のワックスがけを行ったほか、特別教室、トイレ、手洗い場などを念入りに掃除しました。

ムービーを見る

 

【3月6日】いちご大福づくりに挑戦!

知多市佐布里緑と花のふれあい公園内の味香房で「いちご大福づくり」が行われ、スタッフが体験してきました。

ムービーを見る

 

【3月6日】おしゃれ着で毎日楽しく

知多市岡田にあるギャラリー、ちっちゃな美術館ミュゼで、「春の洋服展」と題された洋服の展示販売が行われました。 会場には春の季節に合わせたチュニックやワンピースなどの洋服、およそ100着が所狭しと並べられました。

ムービーを見る

 

【3月5日】6年生ありがとう!

東浦町立卯ノ里小学校で、卒業を控えた6年生に感謝の気持ちを伝える「6年生を送る会」が開かれました。この日は、6年生を送る会や、にこにこ団給食などが行われ、下級生が6年生に感謝の気持ちを送りました。

ムービーを見る

 

【3月5日】元気よく1日スタート!

東浦町立緒川小学校で、児童によるあいさつ運動が行われました。 緒川小学校・森岡小学校・北部中学校は、近隣小中学校で連携して、月に1回程、「トライアングルあいさつ運動」と名付けたあいさつ運動を行っています。今年度最後となったこの日のあいさつ運動。児童たちは手作りの旗を持ちながら、元気に挨拶を交わしていました。

ムービーを見る

 

【3月5日】命の大切さ学ぶ

東浦町立生路小学校で、2年生の児童を対象とした「命の授業」が開かれました。この日は、東浦町藤江にある原田牧場の職員が講師に招かれ、ビデオを使って子牛の誕生の瞬間を紹介し、命の大切さを呼び掛けました。

ムービーを見る

 

【3月5日】日ごろの活動の成果披露!

東浦町シルバー人材センター「シルバーともの会」の会員交流会が、1日と2日の2日間開かれました。8回目となる今年の交流会では、芸能大会や作品展など、会員の個性溢れる特技や技が披露され、交流を図っていました。

ムービーを見る

 

【3月4日】打田しづか選手 大府市スポーツ功労者表彰受賞!

国際バドミントン大会で女子シングルスにおいて準優勝をおさめた打田しづか選手が、このたび大府市スポーツ功労者表彰を受賞しました。

ムービーを見る

 

【3月4日】東海市議会・大府市議会・東浦町議会 始まる

3月4日、東海市議会と大府市議会、東浦町議会の第1回定例会が開かれ、市長や町長が施政方針演説を行いました。

ムービーを見る

 

【3月3日】今年の於大姫 決定!

徳川家康の母、於大の方の生誕地である東浦町では 毎年4月中旬に「於大まつり」が開かれます。 これを前に、まつりに参加する於大姫役と侍女役を決める 抽選会が行われました。 今年は、95人の応募があり、およそ5倍の競争率となりました。 抽選の結果、今年の於大姫役は、 東浦町立緒川保育園に通うウッド仁子さんに決まりました。

ムービーを見る

 

【3月3日】つなぎ・つながる・みんなの手

大府市民活動センター愛称「コラビア」で 利用団体が一堂に集まる「コラビアまつり」が開かれました。 コラビアでは、活動を広げ仲間を増やしたいという市民活動団体の想いと、活動を応援したいという市民の想いをつなげようと、 開館以来、毎年この時期に 団体の活動を発表する手作りのイベント「コラビアまつり」を開いています。 会場には、特設ステージが組まれたほか、 軽食販売ブースやヒノキのかんなくずプールも設けられ 多くの人で賑わいを見せていました。

ムービーを見る

 

【3月3日】支えあいの大切さ実感

東海市立商工センターで、 「地域支えあい」をテーマに 実際に市内で支えあい活動を行っている団体が 活動報告や討論会を行いました。 この日は、市内で活動する5団体が参加し、 活動についての発表が行われたほか、 日本福祉大学の教授原田正樹さんを交えた討論会も行われ、 参加者は、地域の支えあいの大切さを実感したようでした。

ムービーを見る

 

【3月3日】やさしいまちづくりを

知多市で、地域住民の支え合いのあり方を学ぶ研修会が開かれ、 町内会の代表者らおよそ200人が参加しました。 知多市では、他県で先進的な取り組みをしている人を講師に招いた市民向けの研修会を開き、 社会的孤立を防ぐ地域づくりを進めています。 この日は、神奈川県のボランティアグループ「すずの会」の代表 鈴木恵子さんが「支え合いマップ」などについて講演を行いました。

ムービーを見る

 

戻る

ページトップへ