HOME > mediasエリアニュース

情報募集! 番組表はこちら
検索キーワード:

【4月30日】薬草園オープン!

今月28日、大府市森岡町に「あいち健康の森 薬草園」がオープンし、開演式典が行われました。式典には主催者である愛知県知事をはじめ、大府市長、東浦町長などの来賓を迎え、盛大にオープンを祝いました。この薬草園は25年前に、愛知県薬剤師会が、愛知県知事に開演を願い出たことで実現したものです。自然との共生や、薬・食を学ぶことができる園内には、テーマ別に分けられた4つの薬草園のほか、花や香りを楽しみながらハーブについて学ぶことのできるハーブ園、薬用植物の栽培など、体験を通じて学ぶことができる、体験薬草農園など、様々な展示園が用意されています。

ムービーを見る

 

【4月30日】地域に愛される結婚式場を目指して

東浦町緒川にある結婚式場「ル グラン ルージュ」で26日、地域住民を招いたブライダルファッションショーが開かれました。「ル グラン ルージュ」は1日1組限定のプライベートウェディングをテーマに、去年7月にオープンした式場です。年に2回新作のドレスを披露する「ブライダルファッションショー」を行っています。この日は、地域住民から一般公募した、モデル13人が、ドレスや和装に身を包み、訪れた人たちを楽しませました。

ムービーを見る

 

【4月29日】花壇コンクール表彰式

東海市役所で平成27年度春の花壇コンクール」の表彰式が行われました。東海市では花と緑あふれる明るい街づくりを目指そうと春と秋に市民や企業を対象とした花壇コンクールを開催しています。 4月に最終審査が行われ応募総数75件の中から37件が入賞しました。

ムービーを見る

 

【4月29日】新病院へベンチ寄附

知多ライオンズクラブが公立西知多総合病院へベンチを寄附しました。 創立50周年を迎えた知多ライオンズクラブは市民に喜んでもらおうと様々な活動に取り組んでおり、西知多総合病院の利用者に活用してもらおうと木製のベンチ4脚を寄贈しました。

ムービーを見る

 

【4月29日】笑顔飛び交う青空市場

東浦町の森岡台自治会集会所で採れたての野菜や鮮魚などが並ぶ「青空市場」が開かれました。 これは森岡地区にある野菜卸問屋「八百正」を始めとする4店舗と森岡コミュニティ、東浦町商工会森岡地区が共同で開いている朝市です。 買い物に出かけることが難しい「買い物弱者」を救おうと、また地域住民の交流・情報交換の場として活用してもらおうと2012年から始まりました。

ムービーを見る

 

【4月28日】850年以上続く祈り

東海市養父町で源義朝の側室「小玉姫」の供養をする「小玉姫祭」が開かれました。小玉姫は、1160年に平家軍に追われ美浜町野間に身を隠していた源義朝を慕って養父の地を訪れ、そこで義朝の死を知り悲嘆して自ら命を絶ちました。毎年、小玉姫の命日である4月25日には「小玉姫祭」が行われ、地域の住民が集まり小玉姫の供養と地域の発展が祈願されます。

ムービーを見る

 

【4月28日】ホタルおおきくなぁれ!

大府市森岡町にあるあいち健康の森公園内「ほたるの里」で24日、ホタルの幼虫の放流が行なわれました。幼虫の放流を行ったのは、森岡自治会のメンバーからなる「森岡ホタル保存会」と若宮保育園に通う年長園児36人です。この日は、メンバーが自宅で飼育したヘイケボタルの幼虫およそ9000匹が放流されました。

ムービーを見る

 

【4月28日】武豊線の歴史を楽しむ

JR武豊線の歴史を紹介する企画展が東浦町郷土資料館うのはな館で開かれています。「武豊線電化鉄道展」と題されたこの企画展は東浦町を南北に走り、生活に重要な身近な武豊線の歴史を知ってもらおうと開かれました。会場には、明治や昭和初期の武豊線の時刻表や業務で使用された道具など、貴重な品々が展示されています。

ムービーを見る

 

【4月27日】市・町議会議員一般選挙 当選証書付与式

4月26日に行なわれた大府市・知多市・東浦町の議会議員一般選挙の結果を受け各市町で当選証書付与式が行われました。

ムービーを見る

 

【4月24日】地域に根差した20年

知多市岡田地区の街並みを保全するボランティア団体「岡田街並み保存会」が設立20周年を祝し記念誌を発行しました。 今回発刊した記念誌には岡田の情緒あふれる街並みの写真が数多く載っているほか今年初めて行った岡田の街について学ぶ「岡田探索講座」の内容も掲載ています

ムービーを見る

 

【4月24日】地域と大学を結びつける出会いの場

日本福祉大学が東海市市民活動センターに地域連携推進拠点「Cラボ東海」を開設しました。 「Cラボ東海」には地域連携コーディネーターが常駐していて地域住民が大学との連携事業を提案できるほか学生が地域活動を進める上での相談ができます。

ムービーを見る

 

【4月24日】笑顔広がる親子ヨガ

知多市勤労文化会館の和室で愛知中央ヤクルト販売主催の親子ヨガ教室が開かれました。愛知中央ヤクルト販売では地域貢献の一環として地域の人の健康増進や子育て支援につながる無料教室やヤクルトの工場見学バスツアーなどを企画しています。 この日は知多市を会場に親子でヨガを楽しむ教室が開かれ親子ら26組が参加しました。

ムービーを見る

 

【4月24日】健康で長生きの秘けつ

東海市にある大池健康交流の家で「健康で長生きの秘けつ」と題された公開講和をメディアスエフエムが開きました。 7回シリーズの第1回の今回は星城大学大学院健康支援学研究科の竹田徳則教授が講師となり「心理社会的健康とうつ・認知症の予防」をテーマに講演が行われました。

ムービーを見る

 

【4月23日】日長のペコロス 初出荷

知多市の特産品である「ペコロス」の初出荷が、22日に始まりました。ペコロスは、通常の玉ねぎの苗を未収させて植えて育てた直径3,4センチの小さな玉ねぎで、甘みが強いのが特徴です。知多市では日長地区を中心に、ペコロスの栽培が盛んに行われていて、4月から8月にかけて全国に出回るペコロスのおよそ8割を出荷しています。初出荷となるこの日は5軒の農家が1ケース5キロのペコロス、合わせて180ケースを運び入れました。

ムービーを見る

 

【4月23日】100匹のこいのぼり

知多市にある東部福祉会館では毎年この時期に地区の民生委員が中心となってこいのぼりをあげています。22日には、地域の園児が招かれ、園児もこいのぼりをあげました。このこいのぼりは地域からの寄付で集められたもので、今年はおよそ100匹のこいのぼりがあげられました。

ムービーを見る

 

【4月23日】社会人としての意識づくり

東海市立商工センターで、22日、「新入社員研修講座」が開かれました。これは、新入社員研修講座を独自で開催するのは難しいという中小企業の声をうけ、東海商工会議所が平成10年から実施しているものです。講座では、社会人としての心構えや、マナーのほか、電話対応や、来客対応、仕事の進め方などについて学びます。

ムービーを見る

 

【4月23日】サッカーの楽しさ伝えたい!

大府市立石ヶ瀬小学校で21日、NPO法人ROOTSによるサッカー教室が開かれました。NPO法人ROOTSは子どもたちがサッカーを楽しむより多くの機会を設けようと、大府市で初となるスポーツに取り組むNPOとして発足。去年の4月から徐々にメンバーを増やし、今月から本格的に始動しました。現在は、幼児から小学6年生のメンバー30人が所属し、市内3つの小学校を会場に、週に3回練習を行っています。

ムービーを見る

 

【4月22日】中学生がパトカーから呼びかけ

知多市立知多中学校の生徒がパトカーに乗り車内から交通安全を呼びかけました。この取り組みは小中学生の事故防止と父兄などの交通安全意識向上を目的に知多警察署が交通死亡事故ゼロの日に合わせ行ったものです。

ムービーを見る

 

【4月22日】11年間に感謝

放課後児童クラブ「はだしっ子」の閉所式を兼ねた謝恩会が開かれました。「はだしっ子」は知多市八幡小学校区内にある放課後児童クラブで平成15年に開所しました。4年前からは知多市が学校の中で学童保育を行うようになったため児童数が減りこの度閉所することとなりました。

ムービーを見る

 

【4月22日】仲良し4人の4人展

東海市にあるしあわせ村で第3回上野水彩画クラブ選抜女子4人展が開かれています。この作品展は結成して35年目を迎えた上野水彩画クラブの女子メンバー4人によって開かれたものです。 同い年で普段から仲良しの4人はこれまでの活動の中で思い出深い作品を展示しました。

ムービーを見る

 

【4月21日】大倉公園つつじまつり

大府市にある大倉公園と桃山公園を会場に、18日と19日の2日間「第39回大倉公園つつじまつり」が開かれました。大倉公園内にはおよそ2800本のつつじが植えられていて、毎年、4月下旬頃に見ごろを迎えます。つつじまつりでは、ステージイベントが行われたり、大府市にある至学館大学の学生達が開いたゲームや工作のブースなどが並んだりと、盛り上がりを見せていました。

ムービーを見る

 

【4月21日】出会いが繋がるアルトゥエン

名鉄太田川駅前どんでん広場で、18日と19日の2日間、全国で活躍する作家が集まり。雑貨やアクセサリー、アートなどの展示販売を行うイベント「アル・トゥ・エン」がひらかれました。2日間を通して63店舗が出店したこのイベント。会場には雑貨を始め、アクセサリーや、食べ物など、愛知県内外から集まった多種多様なお店がブースを構えました。

ムービーを見る

 

【4月21日】神輿と一緒に地域をまわる

東海市加木屋町にある熊野神社の祭礼「かぎやまつり」が18日と19日の2日間行なわれました。熊野神社は、400年以上の歴史を持つ神社で、かつては山車が出揃う盛大な祭りが行われていましたが、明治始めに、その歴史が途絶えたといわれています。しかし、昭和50年代に、神輿がされた事をきっかけに、まつりが復活。今日まで受け継がれてきました。

ムービーを見る

 

【4月20日】八重桜彩る 於大のみちで

八重桜が彩る東浦町の於大のみちで 「於大まつり」と前夜祭である「夜桜と竹灯篭宵まつり」が開かれました。 4月18日に行なわれた於大まつりは東浦町が徳川家康の生母「於大の方」の生誕の地であることにちなみ行われている春の一大イベントです。 見どころは町内の女の子が扮する於大姫や甲冑を着た武士などによる 於大行列と水野家行列で明徳寺川沿いを練り歩きます。

ムービーを見る

 

【4月17日】車椅子30台寄贈

東海ライオンズクラブがこのたび、東海市中ノ池に完成した公立西知多総合病院の開院を記念し、病院に車椅子を寄贈しました。昨日16日には、車椅子受け渡し式が行われ、東海ライオンズクラブ会長小島欣哉さんが病院を運営する西知多医療厚生組合病院事業部長天木洋司さんのもとを訪れました。

ムービーを見る

 

【4月17日】更なる連携を目指して

知多市役所で昨日16日、知多市と大府市にある至学館大学、短期大学部が包括連携に関する協定を結びました。至学館大学では地域との連携・協力を図るため、大府市を始めとする周辺の自治体と、包括連携に関する協定を結んでいます。知多市と至学館大学は、平成16年度から行っている「子どもの体力向上実践事業」において、教師の指導力を上げるため、至学館大学の教授が、知多市内の教師に実技指導をするなどの連携を図っています。

ムービーを見る

 

【4月17日】一生に歌って長生き

東海市にある特別養護老人ホーム「東海福寿園」で、昨日16日、キャラバン隊による歌謡ショー「虹のキャラバン」が開かれました。

ムービーを見る

 

【4月16日】大和哲也選手二冠達成!

知多市出身のキックボクサー大和哲也選手が3月27日にアメリカのロサンゼルスで行なわれたライオン・ファイト世界スーパーライト級タイトルマッチで世界チャンピオンに輝きました。 去年11月に日本人で初めて獲得したWBCムエタイ世界スーパーライト級の王者に続き世界タイトル二冠の偉業を達成しました。

ムービーを見る

 

【4月16日】憧れのウェディングドレスを初体験

東浦町にあるデイサービスセンター絆でウエディングドレス姿のおばあちゃんたちの記念撮影が行われました。 これは施設の利用者に本格的なウエディングドレスを着てもらおうとNPO法人絆と写真館を運営する創寫舘のコラボ企画として開かれたものです。 ドレスを身にまとったおばあちゃん達はカメラを前に少し照れくさそうな様子でしたが撮影が進むにつれて嬉しそうな表情を見せていました。

ムービーを見る

 

【4月16日】於大のみちに やわらかな光

東浦町の春の一大イベント「於大まつり」に合わせ前夜祭として「夜桜と竹灯篭宵まつり」が開かれます。 これは地域住民で組織する「竹灯篭の会」が開いているものです。 宵まつり4年目となる今年は4月6日から19日まで於大のみちのライトアップも行っています。

ムービーを見る

 

【4月15日】オーストラリアの高校生に学ぼう!

東海市立渡内小学校で、オーストラリアの高校生と児童との交流会が開かれました。招かれたのは、オーストラリアにあるアスクイスボーイズハイスクールで日本語を学んでいる生徒28人です。渡内小学校は、市が進める「輝く学校づくり事業」の一環として「目指せ国際人!世界に羽ばたくわたうちっ子」をテーマに掲げ、国際交流に積極的に取り組んでいます。オーストラリアの高校との交流は今回が初めてだといいます。

ムービーを見る

 

【4月15日】音楽で温かな地域を作る

東海市の名鉄尾張横須賀駅に隣接するショッピングセンター「マックスワールド横須賀店」でピアノの演奏などが楽しめる「スプリングコンサート」が開かれました。72回目を迎えた今回は地域に住む外国人も出演し、ピアノやオルガンの演奏のほかミニ英会話教室が開かれたり、得意技の披露などが行われたりしました

ムービーを見る

 

【4月15日】透明感溢れる水彩画

東海市のしあわせ村で現在「第12回上野水彩画クラブ グループ展」が開かれています。上野水彩画クラブは、35年前に上野公民館で開かれた市民講座の受講生によって結成されたグループで、毎年春と秋に作品展を開いています。会場には、テーマを設けず風景や植物、人物を描いた水彩画作品35点が展示されています。

ムービーを見る

 

【4月14日】学校生活を一緒に頑張ろう!

知多市立新田小学校で、今年の新入生123人を歓迎する 「1年生を歓迎する会」が開かれました。 式では、高学年の代表者が 「給食」や「運動会」などの学校生活や行事について 劇を交えてわかりやすく紹介しました。 なかでも、6年生は、 「学習発表会」について紹介し、 去年の学習発表会で発表した歌と手話を披露しました。

ムービーを見る

 

【4月14日】プロから技術を習得

知多市民体育館で、 知多市に製造所を持つ企業「JX日鉱日石エネルギー株式会社 知多製造所」主催のバスケットボール教室が開かれました。 JX日鉱日石エネルギー株式会社は、社会人女子バスケットボールチーム 「JXサンフラワーズ」を所有しています。 この日は、サンフラワーズのOBで チームのコーチを務める5人が 知多市内の全中学校のバスケットボール部員80人を指導しました。

ムービーを見る

 

【4月14日】墨で描くやさしい世界

東海市にあるギャラリーカフェ「茶房じゅん」で 色の付いた水墨画「墨彩画」の作品展が行われています。 展示を行っているのは、東海市在住の男性 各務 健心さんです。

ムービーを見る

 

【4月13日】菜の花に包まれて

大府市にるげんきの郷を会場に春の一大イベント「おおぶ菜の花まつり」が開かれました。 まつりを企画したのは「NPO法人東知多菜の花プロジェクト」です。 およそ100人が所属していて菜の花の収穫体験や菜の花油づくりを行っています。 会場をげんきの郷内に移した今回は菜の花ドーナツの販売やスタンプラリー、ステージ発表が行われ賑わっていました。

ムービーを見る

 

【4月13日】豪華絢爛!御馬頭祭り

知多市の日長神社で春の伝統行事「日長の御馬頭祭り」が行われました。 五穀豊穣や雨乞いのため豪華な馬具で飾られた「飾り馬」を神社に奉納するもので市の無形民俗文化財に指定されています。 見どころは派手な化粧を施した厄年の男性4人が飾り馬を引く「献馬奉納」で神社の参道を4往復します。 今年は先頭を日長一区が務め参道を堂々と歩いていました。

ムービーを見る

 

【4月13日】地域自慢の山車祭り

知多市にある八社神社で毎年恒例の春祭りが行われました。 祭りの目玉は地区内を曳き回される北粕谷山車「花王車」です。 螺鈿と呼ばれる美しい装飾が特徴で市の文化財に指定されています。 200年以上の歴史を持つ山車ですが去年2月に大規模な改修が行われ 去年の祭りでは56年ぶりに境内を出て町内に山車が姿を見せました。

ムービーを見る

 

【4月13日】地元の魅力 歌で熱唱

イオンモール東浦で半田市在住の演歌歌手、藤川まり子さんのミニライブが行われました。藤川さんは10代の頃から歌手を目指し2年前にデビュー、知多半島の魅力を歌詞に盛り込んだ「知多半島」が代表作です。 今回、知多半島北部の住民にも自身の活動を知ってもらおうと初めてイオンモール東浦でライブを開催しました。

ムービーを見る

 

【4月10日】交通事故に遭わないために

知多市高齢者交通安全総決起大会が開かれました。 これは、知多警察署と愛知県交通安全協会の知多支部が 高齢者に交通事故防止の意識を高めてもらおうと 毎年、年度始まりのこの時期に開いているものです。 会場では、高齢者交通安全の家の指定と 高齢者交通安全アドバイザーの委嘱が行われました。

ムービーを見る

 

【4月10日】愛情たっぷりの花壇!

知多市で春の花壇コンクールの最終審査が行われました。 今年は、合わせて42件の応募があり このうち、最終審査には15件が進みました。 審査のポイントは、花壇の構成、配色、種類、管理状況などです。 審査結果は知多市のHPで発表されるということです。

ムービーを見る

 

【4月10日】いい結果を持ち帰ります

大府市にある豊田自動織機長草工場で 全日本ラリー選手権出場に向けた 出陣式が行われました。 豊田自動織機は、去年、 1500ccのクラスで、9戦中7回の優勝に輝き、 年間タイトルを獲得しました。 今年は1ランク上の、1500cc以上3000cc以下の クラスに挑戦します。

ムービーを見る

 

【4月9日】今日から元気に通うよ!

知多市にある2つの公立幼稚園で、今日9日、入園式が行われました。このうち知多市八幡にある東部幼稚園では、午前10時から入園式が行われ、40人の園児達が、入園の日を迎えました。

ムービーを見る

 

【4月9日】新日鐵住金 地域を対象にした報告会

東海市東海町にある新日鐵住金名古屋製鐵所で去年9月に発生した火災事故を受け、昨日8日、近隣の自治体などに向けた事故の原因と再発防止対策および設備点検に関する報告会が行われました。参加者を前に、名古屋製鐵所の十河英史総務部長は再発防止策を実施していくと述べていました。

ムービーを見る

 

【4月9日】フェニックスの勝利に乾杯

地元企業大同特殊鋼のハンドボール部「フェニックス」が昨年度に行われた、日本ハンドボールリーグのプレーオフで優勝を果たしました。これを祝う優勝祝賀パーティーが、6日、名古屋市内で開かれました。去年、創立50周年を迎えた大同特殊鋼フェニックスは、創部以来、日本リーグ6連覇や、国内の4大大会で4冠を果たすなど、日本ハンドボール会屈指の強豪チームです。

ムービーを見る

 

【4月9日】全力の走りを見せます!

東海市在勤の朝日ターボさんが、今月4月から始まった「全日本カート選手権」に参戦しています。「全日本カート選手権」は国内で開催されるカートレースのシリーズ戦で、年間10戦を戦う最高峰のカートレースです。朝日さんは2012年から参戦し、1年目は6位、2年目は3位、3年目は2位と着実に順位を上げてきました。4年目になる今年は優勝を狙います。

ムービーを見る

 

【4月9日】音楽で心を暖かに

東海市荒尾町にあるしあわせ村で、5日、「心暖ライブ」題されたアンサンブルコンサートが開かれました。出演したのは東海市出身の細井和美さんと岐阜県出身の川合比呂美さんの2人で結成されたユニットCoCoRonです。CoCoRonは生楽器であるクラリネットと、電子楽器であるキーボードのアンサンブルユニットで、東海3件を拠点に活動しています。

ムービーを見る

 

【4月8日】安心で安全な給食を提供

老朽化に伴い建て替え工事を行っていた大府市立神田小学校の給食室が新しくなりました。そして先週3日には、新しい給食室で初めての調理が行われ、市長や副市長を招いた給食試食会が行われました。

ムービーを見る

 

【4月8日】15周年を感謝して

大府市にあるげんきの郷で、開業15周年を記念した「感謝フェア」が開かれました。ステージでは、アマチュアの歌手やバンドグループなどが出演する音楽ライブが行われました。これは、名古屋市を拠点に活動する障害者支援団体「ユニバーサル・ホープ・ネット」が開いたものです。この日は、障害を持ったメンバーもいるバンドなども登場し、会場を盛り上げていました。

ムービーを見る

 

【4月8日】南生協よってって横丁!

今月1日にJR南大高駅前に、医療介護をはじめとする複合施設「南生協よってって横丁」がオープンし、今月4日と5日には、オープンを記念してイベントが開かれました。南生協よってって横丁は、南医療生活協同組合が運営する施設です。JR南大高駅と南医療生活協同組合が運営する「南生協病院」に隣接する形で完成しました。

ムービーを見る

 

【4月7日】今日から中学生

この地域の公立中学校では4月7日に入学式と始業式が行われました。 このうち東海市立横須賀中学校には3つの小学校から299人が入学、 吹奏楽部の力強い演奏とともに胸を張って入場しました。 式では浅野京子校長が「今日から皆さんはよこすか中学校ファミリーの一員です」と新入生を歓迎しました。

ムービーを見る

 

【4月7日】事故再発防止のために

去年9月、新日鐵住金名古屋製鐵所で15人の負傷者を出す火災事故が発生しました。これを受け4月7日、新日鐵住金株式会社 進藤孝生社長が事故原因と再発防止対策の報告のため鈴木淳雄東海市長を訪問しました。 新日鐵住金では今後、炭槽内での温度管理を徹底するほか、新たな設備を取り入れ温度の高い石炭を炭槽内に混入させない対策を行うなど3つの対策を実施するということです。

ムービーを見る

 

【4月7日】駆け馬で五穀豊穣

大府市にある七社神社で伝統的な春の祭礼「マントウ馬まつり」が行われました。この祭りは100年以上の歴史を持ち毎年4月の第1日曜日に豊作や家内安全などを願って「駆け馬」が行われます。 今年は11頭の馬が奉納され境内には若衆の力強い掛け声が響き渡っていました。

ムービーを見る

 

【4月7日】ポスターで交通安全を意識

イトーヨーカドー知多店で交通安全ポスターの優秀作品の表彰式が行われました。 知多警察署では毎年小学生を対象に交通安全意識を高めてもらおうと交通安全啓発をテーマとしたポスターを募集しています。今年は93点の作品が集まり金賞6点などが選出されました。

ムービーを見る

 

【4月6日】1年生小学校スタート

4月6日愛知県内ほとんどの小学校で入学式が行われました。 東海市立平洲小学校でも新1年生が晴れ着姿で入学式を迎えました。 今年度の入学者数は例年より少ない4クラス139人、全児童数は957人となりました。式では千賀秀樹校長が1年生に感激の言葉を贈りました。

ムービーを見る

 

【4月6日】気持ち引き締め入団式

東浦町勤労福祉会館で消防団の入団式が行われました。 式では東浦町内7つの消防団の新役員のほか今年度の新入団員14人の辞令が交付されました。 式の終わりには万歳三唱と火の用心三唱が行われ、出席した団員らは消防団員としての心得を改めて確認し気を引き締めている様子でした。

ムービーを見る

 

【4月6日】桜並木で交流しよう

大府市を流れる石ヶ瀬川沿いで桜のライトアップに合わせたイベントが開かれました。このライトアップは大府商工会議所の吉森支部が去年初めて行ったもので4月4日には甘酒の振る舞いやセレモニーなどのイベントが行なわれました。

ムービーを見る

 

【4月6日】岡田春まつり雨天中止

知多市岡田の伝統的な祭り「岡田春まつり」が9年ぶりに中止となりました。このため4月5日には奥組、中組、里組の3つの山車蔵で木偶の奉納のみ行われました。 また岡田地区にある雅休邸では岡田のまちの魅力を発信する団体「岡田ゆめみたい」による1日限りの展示が行われました。

ムービーを見る

 

【4月3日】中心街のにぎわいに

今年度東海市に開校した日本福祉大学東海キャンパス。昨日2日には学生が初登校し、今日3日には、大学生活についてのオリエンテーションが行われました。さらにこの日は東海キャンパスに隣接する大田公園で植樹式が行われました。これは、アメリカ国務省と日米交流財団の共同事業、「友好の木ハナミズキ・イニシアチブ」の一環として行われました。

ムービーを見る

 

【4月3日】空手の日本一を目指して

知多市立旭南中学校2年の田中新菜さんが、空手の全国大会「第17回オープントーナメント全日本ジュニア空手道選手権大会」の中学女子・中量級への出場を決め稽古に励んでいます。田中さんは小学4年生のときに全国大会へ出場して以来、毎年全国大会に出場していて、去年の大会では初の全国制覇を果たしました。

ムービーを見る

 

【4月3日】国宝の魅力に触れて

大府市民活動センターコラビアで、先月31日、地域の子ども達が、国宝の絵巻物を書き写し、壁掛けを作るイベントがひらかれました。テーマは京都の高山寺に伝わる国宝「鳥獣戯画」。動物達が人間のしぐさを真似て、かわいらしく、野にあそびはねる様が描き出されている絵巻物です。参加した小学1年生から中学1年生までの10人は「鳥獣戯画」をみて、気に入った動物を書き写し、壁掛け作りに挑戦しました。

ムービーを見る

 

【4月2日】キャンパスライフスタート!

大府市役所で大府市江端町に今年度開校する人間環境大学大府キャンパスの入学式が行われました。 1期生となる今年度の新入生は看護学部と大学院の看護学研究科の学生合わせて129人です。 新入生は緊張した面持ちで式に臨みながら、これからの大学生活に期待を膨らませている様子でした。

ムービーを見る

 

【4月2日】中日農業賞 優秀賞

東浦町緒川にあるナカセ農園の代表中瀬進吾さんが第74回中日農業賞の優秀賞を受賞しました。 この賞は40歳未満の若手農業者に送られる賞です。 中瀬さんは新規事業として農業を始めたこと、およそ10年で経営が軌道に乗ったこと、栽培のみでなく加工も行っていることなどが評価され優秀賞に選ばれました。

ムービーを見る

 

【4月2日】岡田春まつりに向けて

毎年4月に行われている知多市岡田の春の祭礼「岡田春まつり」に向けて町内3つのまつり組がお囃子などの練習に励んでいます。 3組の山車の先導役となる「先車」を務める中組では小学4年生から中学2年生までのおよそ20人が練習に参加、去年の祭りが終わった直後から今年の祭りの練習に取り組んできました。

ムービーを見る

 

【4月1日】新しい年度のはじまり

4月1日、 多くの官公庁や民間企業で 入社式や年度始め式が行われました。 市制45周年の節目の年となる大府市でも 年度始め式が行われ、 久野孝保大府市長が 「今年度はリセット元年と位置づけ、 改めていいまちについて考えていきたい」と話しました。

ムービーを見る

 

【4月1日】元気を貯めるきっかけに!

大府市で健康づくり事業に参加してポイントを貯める取り組み 「おおぶ一生元気ポイント」が始まりました。 対象は、大府市内在住、在勤、在学の人で ポイントの対象となる事業は、 特定健康診査やがん検診などをはじめ 市内で開かれている健康体操教室などさまざま。 ポイントを貯めることで、 市内協力店のサービスや抽選券などの特典と交換できます。

ムービーを見る

 

【4月1日】P-CON 2015

東海市立文化センターで 東海市文化協会音楽部門によるコンサートが開かれました。 今年は、観客の子どもから大人まで楽しんでもらおうと 20歳から60歳後半という幅広い年齢層のバンドをそろえたり、 照明や音響を出演者で手掛けたりと 心温まるコンサートに仕上げました。

ムービーを見る

 

戻る

ページトップへ