HOME > mediasエリアニュース

 2018年06月 (64)
 2018年05月 (109)
 2018年04月 (93)
 2018年03月 (92)
 2018年02月 (93)
 2018年01月 (90)
 2017年12月 (93)
 2017年11月 (103)
 2017年10月 (99)
 2017年09月 (86)
 2017年08月 (79)
 2017年07月 (90)
 2017年06月 (84)
 2017年05月 (95)
 2017年04月 (83)
 2017年03月 (94)
 2017年02月 (78)
 2017年01月 (74)
 2016年12月 (82)
 2016年11月 (90)
 2016年10月 (82)
 2016年09月 (80)
 2016年08月 (66)
 2016年07月 (71)
 2016年06月 (79)
 2016年05月 (80)
 2016年04月 (73)
 2016年03月 (65)
 2016年02月 (68)
 2016年01月 (52)
 2015年12月 (67)
 2015年11月 (74)
 2015年10月 (59)
 2015年09月 (75)
 2015年08月 (37)
 2015年07月 (75)
 2015年06月 (63)
 2015年05月 (65)
 2015年04月 (68)
 2015年03月 (66)
 2015年02月 (61)
 2015年01月 (65)
 2014年12月 (65)
 2014年11月 (63)
 2014年10月 (73)
 2014年09月 (66)
 2014年08月 (52)
 2014年07月 (66)
 2014年06月 (59)
 2014年05月 (65)
 2014年04月 (69)
 2014年03月 (67)
 2014年02月 (73)
 2014年01月 (71)
 2013年12月 (76)
 2013年11月 (75)
 2013年10月 (81)
 2013年09月 (74)
 2013年08月 (63)
 2013年07月 (88)
 2013年06月 (76)
 2013年05月 (81)
 2013年04月 (75)
 2013年03月 (81)
 2013年02月 (73)
 2013年01月 (72)
 2012年12月 (72)
 2012年11月 (76)
 2012年10月 (82)
 2012年09月 (72)
 2012年08月 (63)
 2012年07月 (77)
 2012年06月 (70)
 2012年05月 (80)
 2012年04月 (76)
 2012年03月 (78)
 2012年02月 (66)
 2012年01月 (64)
 2011年12月 (67)
 2011年11月 (84)
 2011年10月 (67)
情報募集! 番組表はこちら
検索キーワード:

【1月31日】終活〜人生の最期を考える〜

NPO法人りりーふねっとの瀧原至理事長をゲストに招き「終活とはなにか?」また「エンディングノート」や「生前整理」など今私たちが出来ることについてお話いただきました。

ムービーを見る

 

【1月31日】於大公園 ロウバイ

ムービーを見る

 

【1月31日】数々の功績を残して

えびせんべいの「ゆかり」で知られる老舗菓子メーカーの「坂角総本舖」。去年11月に81歳で亡くなった「坂角総本舗」の元社長であり東海市名誉市民にも任命された坂誠さんのお別れ会が名古屋マリオットアソシアホテルで行われました。坂誠さんは、平成元年に「坂角総本舗」の三代目社長に就任。様々な新製品を開発し東海地方を代表する銘菓えびせんべい「ゆかり」を生み出しました。

ムービーを見る

 

【1月31日】美味しいご飯で地域を盛り上げる

大府市で栽培されている木之山五寸にんじんを使った「まぜごはんの素」が大手食品メーカーによって開発され、去年2月に販売されました。この商品は愛知県内の道の駅や百貨店で販売され大好評でした。そして、その「まぜごはんの素」の第2弾が開発され、そのお披露目と試食会が行われました。

ムービーを見る

 

【1月30日】薬物乱用は「ダメ!ゼッタイ!」

大府市立共長小学校で29日、大府ライオンズクラブによる薬物乱用防止教室が行われました。これは大府市周辺地域で奉仕活動を行っている大府ライオンズクラブが、青少年健全育成に貢献する事業として行っているものです。

ムービーを見る

 

【1月30日】発掘調査で紐解かれる歴史

東海市大田町で27日、畑間遺跡現地説明会が行われました。説明会では、太田川駅の南側にある畑間遺跡の中の4つの地点での調査報告が行われました。

ムービーを見る

 

【1月30日】中東の魅力を多くの人に

知多市勤労文化会館で28日、中東の音楽やグルメを楽しむイベントが開かれました。「千夜一夜、中東の豊かな文化を楽しもう」と題されたこのイベントは、中東アラブのダンスであるベリーダンス教室を開催している勤労文化会館が、中東の魅力をもっと多くの人に知ってもらおうと今年初めて開いたものです。

ムービーを見る

 

【1月30日】避難所での生活を考える

東海市芸術劇場で28日、「ものづくり多世代にこにこ防災フェス」が行われました。これは、南医療生活協同組合の組合員が中心となり組織されている、結〜つなぐ〜夢プロジェクト実行委員会が行ったものです。

ムービーを見る

 

【1月30日】家内安全と無病息災を願って

東浦町にある伊久路神社で28日、湯立神事が行われました。これは地域の人の家内安全と無病息災を祈願するもので、去年およそ150年ぶりに復活したものです。

ムービーを見る

 

【1月29日】アルコール依存から立ち直るために

摂取することで気持ちがよくなるアルコール。しかし、摂取量を誤るとアルコールが手放せなくなり、日常生活に支障をきたすアルコール依存症になってしまう恐れがあります。そんなアルコール依存から立ち直らせるために活動する会があります。

ムービーを見る

 

【1月29日】華麗な花に囲まれて

東海市で27日と28日の2日間、毎年恒例の花の祭典、東海フラワーショウが開かれました。この催しは東海市で生産が盛んな洋ランの消費拡大や生産者同士の交流による生産技術の向上などを目的に毎年開かれています。

ムービーを見る

 

【1月29日】天下の奇祭「どぶろく祭り」に向けて

大府市にある長草天神社で28日、来月25日のどぶろく祭りで振舞われるどぶろく造りが始まりました。どぶろく造りは室町時代から続いていると言われる伝統的な祭りで、大府市の無形民俗文化財に指定されています。

ムービーを見る

 

【1月29日】優しさ伝わる花のぬくもり

知多市にあるちっちゃな美術館ミュゼで現在「野の花リースとかごの花展」が開かれています。この作品展にはドライフラワーを使ったリースや、ドライフラワーをかごに入れた作品が展示されています。これらの作品を作ったのは、知多市在住の石田真利子さんです。

ムービーを見る

 

【1月29日】桜の老木を守るために

大府市で桜の植樹や保護活動をしている「大府さくらを愛でる会」のメンバーが26日、樹齢80年を超える老木の手入れを行いました。整備工事が進む八ッ屋大池には、昭和8年に植えられた桜7本が今も残されています。

ムービーを見る

 

【1月26日 特産物を美味しく食べて学ぶ】

知多市立南粕谷小学校で、市の特産物であるペコロスについて学ぶ授業が行われました。

ムービーを見る

 

【1月26日 充実したセカンドライフを】

東浦町で、定年退職後のセカンドライフを充実させるための講座が開かれました。

ムービーを見る

 

【1月26日 空家を増加させないために】

近年、全国的に増えている空家を対策する為、東海市と愛知県司法書士会が協定を結びました。

ムービーを見る

 

【1月26日 災害時に迅速な対応を】

知多市と一般社団法人愛知県LPガス協会が、災害時における優先的なLPガスの供給に関する協定を結びました。

ムービーを見る

 

【1月25日】ふくしAWARD2017

日本福祉大学東海キャンパスで23日、学生が調べたり、活動の中で学んだ「ふくし」に関することを発表す る「ふくしAWARD2017」が行われました。 学生に学んだことを発表する場を作ろうと毎年行われているもので、今年は日本福祉大学全学部から37組93 人の応募があり、この日は事前審査で選ばれた8組が発表を行いました。 発表内容は、地域の防災のための取り組みや認知症啓発グッズを開発した話など様々。 発表者は皆、自分たちが取り組んできたことを自信を持って発表していました。 発表者からは、「誤解がないように伝えられるよう、心がけた。人とコミュニケーションを取ることは、自 分の成長につながる」との声も聞かれました。

ムービーを見る

 

【1月25日】こまのすごさと楽しさを体験

知多市立梅が丘幼稚園で日本の伝統と遊びの楽しさを伝える こまの体験会が行われました。 実演したのはこまのおっちゃんこと藤田由仁さん。 藤田さんは日本独楽博物館で館長を務めながら 年におよそ200回、各地で独楽の実演や指導を行っています。 藤田さんに回し方を教わったり技に挑戦する園児などが見られ それぞれが独楽回しを楽しんでいました。

ムービーを見る

 

【1月25日】力いっぱいぺったんぺったん!

東海市立渡内小学校で餅つき体験が行われました。 これは渡内コミュニティが卒業を控えた6年生に 思い出づくりの場を提供しようと毎年この時期に行っているものです。 児童たちは大きな杵を両手で持ち 苦戦しながらも一生懸命もちをめがけて 打ち付けていました。

ムービーを見る

 

【1月25日】赤ちゃんも楽しめるコンサート

未就学児やその保護者など 誰でも入場できるコンサートが東海市芸術劇場で開かれました。 普段鑑賞を敬遠しがちな人に気軽に楽しんでもらおうと 今回初めて開かれました。 出演した名古屋フィルハーモニー交響楽団は多くの人が 聴きなじみのある7曲を演奏しました。

ムービーを見る

 

【1月24日】外食しても健康志向に

野菜の摂取量が全国ワーストの愛知県。その愛知県内でも糖尿病になる人が多い知多市では、外食でも健康志向のメニューが食べれるようにと条件を満たしたメニューをヘルシーメニューに認定する活動を行っています。今年は知多市内の14店舗のメニューがヘルシーメニューに認定されました。このヘルシーメニューをより多くの人に知ってもらうために、知多市商工会では「みんなで健康スタンプラリー」を行っています。

ムービーを見る

 

【1月24日】触れて知る 教わり学ぶ電気の教室

大府市立大東小学校で中部電力名古屋支店の社員による電気出前教室が行われました。これは中部電力が子どもたちに電気やエネルギーに興味を持ってもらおうと行っているものです。教室には5年生2クラス合わせて75人が参加し、実験などを通じてエネルギーや環境について学びました。

ムービーを見る

 

【1月24日】東海市の魅力を体験

外国人を対象にした東海市の観光体験会が名鉄太田川駅を出発地として開かれました。この体験会は、外国人に東海市の魅力を感じてもらい、その魅力を世界に発信することを目的に東海市が初めて企画したものです。体験会には、知多半島の観光などをPRするイメージキャラクター「知多娘。」の声優、上尾歌穂さんと加藤綾音さん、そして、知多娘の姉妹ユニット「台北娘。」の雪莉さんがナビゲーターとして参加しました。

ムービーを見る

 

【1月24日】大切な我が子を守るため

東海市にある「くらそっとユウナル東海店」で「子どもの病気とケガの対処法」と題された女性のライフサポートセミナーが開催されました。このセミナーは、カフェスペースを利用することで地域住民に気軽にイベントに参加してもらおうと「くらそっと」が企画したもので今回で9回目の開催になります。セミナーには、幼い子どもを持つ東海市在住の女性4人が参加。今回は、体調不良を上手に伝えられない乳幼児の「不調の見極め方」の講義が行われました。

ムービーを見る

 

【1月24日】懐かしい木曽の風景を展示

昭和中期の長野県木曽町の風景が並ぶ写真展が東海市芸術劇場で開かれています。展示してある写真を収めたのは、文芸写真家の澤田正春さんと郷土史家の澤頭修自さんです。2人は、高度経済成長期のさなか、失われつつあった日本の原風景を残す木曽をみつけ、昭和の面影を伝えようとフィルムに焼き付けました。

ムービーを見る

 

【1月23日】大草城を広くPR

知多市旭南地区の魅力を広くPRするため、地域活性化活動をすすめている「旭南をよく知ろう会」。この会は5年前に結成され、現在は地域住民を中心に11人が所属しています。今回、会では地域内外の人に大草城の存在を知ってもらおうと、「大草城マップ」を作成しました。

ムービーを見る

 

【1月23日】子ども先生の授業開講!

東海市にある日本福祉大学東海キャンパスで20日、「第2回子ども先生授業」が行われました。これは子どもが先生役となり、自分の好きなテーマで授業をするという取り組みで、学生ボランティア団体「しんぽsium」が企画しました。

ムービーを見る

 

【1月23日】勇ましく優雅に舞う

大府市役所で22日、日本の伝統芸能「剣詩舞」を続けている大府市在住の女性、石渡千紘さんが「平成29年度全国剣詩舞コンクール決勝大会 剣舞の部一般1部」で優勝に輝き、岡村秀人市長を表敬訪問しました。

ムービーを見る

 

【1月23日】美しいハーモニーを奏でる

知多市勤労文化会館で21日、東海市で活動している合唱団「コール東海」の演奏会が行われました。合唱団では、日頃の練習の成果を披露する場として2,3年に一度演奏会を開いていて、今回が13回目の演奏会となりました。

ムービーを見る

 

【1月23日】投げて!蹴って!走って!

東海市内にあるグラウンドで21日、知多半島を拠点に活動しているラグビースクール「東海ラグビースクール」の練習が行なわれました。東海ラグビースクールは子どもたちにラグビーの楽しさを伝えたいという、ラグビー経験者たちの思いからおよそ30年前に開校しました。

ムービーを見る

 

【1月22日】みんなでいじめ防止宣言!

東海市立文化センターで、小学生や中学生がいじめについて話し合う「いじめ防止サミット」が開かれました。今年度はいじめ防止サミットは4回開かれ、3回目の開催となったこの日は、市内にある全ての小中学校から代表児童、生徒が参加しました。

ムービーを見る

 

【1月22日】一足早い豆まきを楽しむ

知多市障がい者活動センター「やまもも第1」で19日、出前節分豆まき式が行われました。これは、知多市にある寺院「大智院」が行っている行事で、平成10年から続いています。この日は施設利用者や職員、地域のボランティアなどおよそ50人が参加しました。

ムービーを見る

 

【1月22日】舞台の上で仲間と成果披露

大府市役所で20日、「第31回児童センター子どもフェスティバル」が開かれました。児童センター子どもフェスティバルは、大府市内にある9ヶ所の児童センターで活動している子どもクラブが、日頃の練習の成果を発表する場で、毎年この時期に開かれています。

ムービーを見る

 

【1月22日】楽しく遊んで友情深める

大府市立大府小学校で21日、「知多北部地区ビーバー・カブラリー」と題されたイベントが行われました。これはボーイスカウトの愛知連盟知多北部地区が、東海市、大府市、知多市、東浦町にあるボーイスカウト11団の交流を深めようと企画したものです。

ムービーを見る

 

【1月19日 社員が楽しく仕事できる職場に】

男性の家事や育児への参加で、会社や社会が変わることを考えるセミナーが 大府市役所で行われました。

ムービーを見る

 

【1月19日 認知症の悩み カフェで助け合い】

知多市で三カ所目になる認知症カフェが、 佐布里にある特別養護老人ホームにオープンしました。

ムービーを見る

 

【1月19日 防災意識高めて文化財を守る】

1月26日は、文化財防火デーです。 知多市歴史民俗博物館でも、文化財防火デーに合わせた防火訓練が行われました。

ムービーを見る

 

【1月19日 目指せ 全国の頂】

東海南高校邦楽部が今月行われた県大会で最優秀賞に輝き、 全国大会への出場を決めました。 現在、夏に行われる全国大会に向けて練習に励んでいます。

ムービーを見る

 

【1月19日 品ある甲冑を制作】

東浦町の一大イベント「於大まつり」が4月21日に行われます。 これに向けて現在、まつりで使う甲冑づくりが進められています。

ムービーを見る

 

【1月18日】公民館での活動を通してできることは

大府市横根公民館で17日、第29回大府市生涯学習研究集会が行われました。大府市生涯学習研究集会は、市内の生涯学習の振興と充実を目的に毎年テーマを変えて行われているものです。今回は住民主体による地域課題解決の取り組みと、公民館を使って何ができるのかを考える場として行われました。

ムービーを見る

 

【1月18日】ゴミは捨てるべき場所へ

JR大府駅前で16日、おおぶ禁煙地区パトロールが行われました。この活動は大府駅周辺で禁煙エリアの呼びかけや清掃を行うものです。

ムービーを見る

 

【1月18日】福を招き入れる

知多市にある大智院の恒例行事「節分豆まき式」が来月3日に行われます。これに向けて現在、大智の長谷川実彰住職が準備を進めています。

ムービーを見る

 

【1月18日】インスタグラムで知多市をPR

知多市が主催するインスタグラム写真コンテストの表彰式が15日、知多市役所で行われました。このコンテストは知多市シティプロモーションのキャッチフレーズ「ちょうどいいまち 知多」を踏まえ、「ちょうどいい」と思う知多市の風景などの写真をインスタグラムに投稿して競うものです。

ムービーを見る

 

【1月18日】発表会に向けてラストスパート

東浦町を拠点に活動する東浦吹奏楽団が今月21日に開かれる演奏会に向けて練習に励んでいます。楽団の集大成となる年に一度の発表会は今回で11回目を迎えます。

ムービーを見る

 

【1月17日】弥生時代の竪穴建物跡が東浦に

東浦町で発掘が進められてきた天白遺跡の一般公開が13日行なわれ、地域住民や歴史好きな人たち200人ほどが訪れました。およそ400uの範囲で調査を行ったところ、遺跡からは地面に穴を掘って作る「竪穴建物」跡が70軒見つかりました。

ムービーを見る

 

【1月17日】新たにふるさと観光大使を委嘱

知多市の魅力を情報発信する「知多市ふるさと観光大使」に新たに映画監督の武正晴さんが選ばれ、13日委嘱式が行われました。武正晴さんは八幡中学校出身の50歳。大学卒業後助監督として映画製作に携わり、2007年に映画監督としてデビュー。2016年には監督を務めた映画「百円の恋」で第39回日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞しました。

ムービーを見る

 

【1月17日】市民参加の国際交流

大府市国際交流協会が主催する市民参加のイベント「国際交流デー」が14日、大府市役所で開かれました。国際交流デーは大府市内で生活をしたり、働いている外国人と大府市民の交流の場として毎年開催されています。例年500人から700人ほどが参加していて、今年も家族連れなど大勢の人が会場に訪れました。

ムービーを見る

 

【1月17日】もちつきやカラオケで地域交流

東浦町にある緒川コミュニティセンターで14日、「新春もちつきカラオケ演芸大会」が開かれました。緒川コミュニティでは毎年、地域住民同士の交流を目的に、もちつき大会とカラオケ大会を同時開催しています。

ムービーを見る

 

【1月17日】やさしいタッチの作品の数々

知多市八幡にある茶房ギャラリー「鬼無里」で現在、水彩画とアクリル画の作品を集めた個展が開かれています。個展を開いているのは、知多市在住の久野幸作さん。久野さんは日本画家だった祖父の影響で小学校1年生の頃から絵を描くようになり、25年前からは展示会を開いています。

ムービーを見る

 

【1月16日】大府市を桜いっぱいの街に

去年5月に発足した「愛知大府さくらを愛でる会」の発足を記念して、大府市役所前にヤマシダレザクラが植樹されました。会の活動を支えている近藤慎さんの桜への想いを受け継ぐ活動です。 会長の酒井幸さんは「暑さや乾燥を防ぐなど、助け合って共存する桜とネコヤナギのように、人も同じように寄り添え合える世界にしたい」と挨拶しました。記念植樹には、岡村秀人大府市長をはじめ、国会議員や県議会議員なども駆けつけ、春に咲く桜を思い浮かべながら植樹を行っていました。

ムービーを見る

 

【1月16日】東浦町商工会 新年賀詞交歓会

東浦町商工会が主催する、平成30年新年賀詞交歓会が、勤労福祉会館で開かれました。会場には、東浦町内に事業所を持つ企業など、商工業者が一堂に会し新年の始まりを祝いました。初めに挨拶に立った、成田盛雄商工会長は「成長の時代に生きてきた私たちが、 成長の難しい今の経営者に、どうやって引き継いでいくかを考えたい」と述べました。

ムービーを見る

 

【1月16日】新春の訪れを告げる文化展

東浦町文化協会の新春文化展が開かれ、会員の力作が並びました。この文化展は、東浦町文化協会に所属する個人や団体が日ごろの活動の成果を披露する場として毎年この時期に開かれています。

ムービーを見る

 

【1月16日】東海市の観光情報を発信

東海市の観光情報を広く市内外に発信するための拠点「ユウナルステーション」が、名鉄太田川駅前にオープンしました。ユウナルステーションは、観光協会が運営する東海市観光情報センターと、 知多メディアスネットワークが運営する「メディアス834スタジオ」が併設されています。この日は開設式が行われ、鈴木淳雄東海市長を始め、知多メディアスネットワークの中西満社長、東海市観光協会の坂英臣会長が出席しました。

ムービーを見る

 

【1月15日】外国人の日本語教育

「外国人向けの日本語教育」をテーマに、日本福祉大学東海キャンパスにある日本語教育センターの副センター長、カースティ祖父江先生にお越しいただき、この地域での日本語教育の現状についてお話を伺いました。

ムービーを見る

 

【1月15日】知多市の活性化を目指して

知多市商工会主催の2018年年賀会が12日、知多市勤労文化会館で開かれました。今年は商工会の会員や市議会議員など180人ほどが出席しました。

ムービーを見る

 

【1月15日】愛情あふれる成人式

大府市にある障がい者支援施設あけび苑で12日、施設利用者の成人式が行われました。あけび苑では、市町村の成人式に参加することが難しいとされる利用者にも、成人になることの喜びを感じてもらおうと毎年施設での成人式を企画しています。

ムービーを見る

 

【1月12日】 「できること」を地域におすそわけ

東浦町勤労福祉会館で11日、「ひがしうらおすそわけ隊養成講座」が開かれました。 講座には、地域の為に自分ができることをしたいと思う町民が参加し、 町内の高齢者の現状などが説明された後、既に地域住民同士で助け合い活動を行っている 近隣市町の団体の事例が紹介されました。 東浦町では、去年4月から地域の福祉相談員として コミュニティソーシャルワーカーを配置するなど 町民が安心して暮らせるまちづくりを進めています。 この日は、町の職員と共にコミュニティソーシャルワーカーも参加し グループワークの後、受講者と共に地域で困っている人たちが どうしたら自分から助けを求めやすいのか話し合いました。

ムービーを見る

 

【1月12日】運動の楽しさを実感して

子どもたちの体力向上への意欲を高めようと、 東浦町立緒川小学校で、陸上十種競技の日本記録保持者を招いた 体力向上講座が開かれました。

ムービーを見る

 

【1月12日】勇壮で力強い南中ソーランを

東浦町立緒川小学校で、北海道の民謡「ソーラン節」をアレンジした曲に合わせて踊る 「南中ソーラン節」の講習会が行われました。

ムービーを見る

 

【1月12日】 遠野市から初めての大府市へ

大府市の友好都市である岩手県遠野市の小学生が、 大府市立神田小学校を訪問しました。

ムービーを見る

 

【1月11日】飛躍の年を祝う

大府市の平成30年新年賀詞交歓会が10日、大府市役所で行われ、大府市商工会議所の会員など、大府市で事業を行っている250人を超える関係者が出席しました。

ムービーを見る

 

【1月11日】一字一字 心を込めて

東浦町立石浜西小学校で10日、書初め大会が行われました。これは石浜西小学校が開校した翌年の昭和57年から毎年この時期に行われているものです。

ムービーを見る

 

【1月11日】つるし飾りで華やぐ家

東浦町森岡に住む女性、塚田三代子さんが手づくりした「つるし飾り」を自宅に飾り、一般公開しています。玄関や部屋、廊下は塚田さんがこれまでに制作した300以上の作品で彩られています。

ムービーを見る

 

【1月11日】的を射ぬいて新年祝

知多市民体育館の弓道場で8日、第42回知多市新年射会が行われました。この大会は知多市体育協会弓道部が、新年を迎えたこの時期に毎年開いているものです。今年は体育協会の会員や、知多市在住・在学の高校生など64人が参加しました。

ムービーを見る

 

【1月11日】半年間で写した美しい1枚を

東浦町にあるカフェ&ギャラリー風見鶏で現在、「第7回フォト東浦写真展」が開かれています。これはフォト東浦写真同好会が作品発表の場として年に2回開いているもので、会場には同好会のメンバーが撮った写真18点が展示されています。

ムービーを見る

 

【1月10日】110番通報は緊急時のために

1月10日は110番の日です。これに併せて、知多市で110番通報に対する理解を呼びかける啓発活動が行われました。イトーヨーカドー知多店でキャンペーンが行われ、知多警察署員などがクリアファイルなどを配布しました。また子どもにも興味を持ってもらおうと、警察官の制服や帽子を着用できる企画も用意されました。

ムービーを見る

 

【1月10日】一年の無災害を願う

知多市の消防出初式が緑町広場で開かれ、防関係者や消防車両が一堂に会し、放水訓練などが行われました。消防職員を始め消防団員や女性消防クラブなど350人、それに消防車両34台が参加しました。知多市内には、中部電力や出光興産、東邦ガスなど、化学物質を扱う事業所や工場があり、それぞれ自衛防災隊を組織して大型の消防車両を保有しています。出初式にも高所放水車などが参加し、知多市ならではの大規模な行進が披露されました。

ムービーを見る

 

【1月10日】地域に伝わる左義長まつり

鎌倉時代から行われているとされている火祭り「左義長」が、大府市横根町で行われました。「左義長」は、稲を刈り取ったあとの田んぼに長い竹を組み立て、その中に正月に飾った門松やしめ縄などを入れて燃やす行事で子どもたちの病気や厄を払うと言われています。今年は、他の地域で行われている神事を参考に、竹の周りに酒と塩を撒いて清めました。

ムービーを見る

 

【1月10日】多彩なカレンダー品定め

知多市にあるわーくわくラボで、利用予定のないカレンダーを集めて欲しい人に提供する「第2回チャリティカレンダー市」が開かれました。市内外の個人や企業から集まったカレンダーおよそ1400点が並びました。

ムービーを見る

 

【1月10日】一風変わった凧 大集合!

ひがしうら総合子育て支援センターで、日本国内やアジアなどの民芸凧の展示が行われています。子どもを始め、多くの町民に全国の珍しい凧を見てもらおうと今回初めて行われました。北海道から九州まで、日本各地の凧が並べられ、中国や東南アジアの様々な形の凧もつるされています。

ムービーを見る

 

【1月9日】新たな目標をもって新学期

愛知県内のほとんどの小中学校で9日、3学期の始業式が行われました。このうち大府市立共和西小学校で行われた式では、全校児童661人のうち636人が参加し、新学期をスタートさせました。

ムービーを見る

 

【1月9日】1年の願いをだるまに込めて

知多市にある寺院大興寺で8日、「開運福だるま大祭」が行なわれました。福だるま大祭は、転んでも起き上がる七転び八起きの精神を持つ「だるま」に願いをかける祭りです。毎年1月の第2月曜日に行なわれていて、今年で40回目を迎えました。

ムービーを見る

 

【1月9日】輝かしい1年の門出を祝う

東海市の平成30年新年祝賀会が5日、東海市芸術劇場で開かれ、市の関係者をはじめ市内事業者など250人ほどが出席しました。剣詩舞によるオープニングセレモニーの後、鈴木淳雄東海市長が挨拶に立ちました。

ムービーを見る

 

【1月9日】尾張万歳で新春の慶びを

知多市ゆかりの伝統芸能「尾張万歳」を古い街並みの残る岡田で再現しようという催しが7日、行なわれました。岡田街並保存会が尾張万歳保存会に協力を呼びかけ、4年前から毎年この時期に行なっています。

ムービーを見る

 

【1月9日】岡田の“まちの魅力”が集結

知多市にある岡田まちづくりセンターで6日と7日、第24回「岡田の景観」書画写真展が開かれました。これは書道、画、写真の作品を通して岡田の歴史、文化、美しい景観を多くに人に知ってもらおうと、岡田街並み保存会と岡田コミュニティが毎年この時期に開いているものです。

ムービーを見る

 

【1月8日】正月太りを解消しよう!

毎月7日はメディアス健康デー。今月のテーマは「正月太り」。正太りの延長で気をつけたいのがメタボ。どのようなリスクがあるのか、またその解消法などを紹介します。

ムービーを見る

 

【1月8日】大人への第一歩 祝!成人式

1月8日は成人の日です。これを前に7日、メディアスエリアにある全ての市町で成人式が行われました。今年東海市、大府市、知多市、東浦町3市1町で成人式を迎えたのは合わせて3841人。各市町の成人式を取材しました。

ムービーを見る

 

【1月8日】たこたこ あがれ!

大府市のあいち健康の森公園で6日、第17回手づくりたこあげ大会が行われました。これは大府市少年少女発明クラブが中心となって毎年正月明けに行っているものです。今年は園児から小学生6年生までの135人が参加し、年齢別に4つのグループに分かれてたこあげを行いました。

ムービーを見る

 

【1月5日】大きな目標に向かって前進

大府市にある至学館大学で、レスリング部の公開練習と餅つき会が行われました。 朝8時から行われた公開練習には、至学館大学レスリング部の部員や愛知県内外のクラブチームに通う小学生から高校生およそ70人が参加。リオデジャネイロオリンピック金メダリストの土性沙羅選手や川井梨紗子選手、至学館大学副学長の吉田沙保里さんも練習に参加しました。 練習後には餅つき会が行われ、地域住民などおよそ200人が参加しました。参加した地域住民は、選手と一緒に餅をついたり、お雑煮を食べたりしながら新年のイベントを楽しんでいる様子でした。

ムービーを見る

 

【1月5日】平昌五輪での活躍を期待

東海市出身のフィギュアスケーター木原龍一選手が、来月韓国・平昌で開催される第23回オリンピック冬季競技大会に出場することが決まり、東海市役所で激励会が行われました。 激励会では、鈴木淳雄東海市長らを前に普段の食事やトレーニング内容、プライベートの過ごし方などアメリカでの生活について話したあとオリンピック出場への抱負を述べました。

ムービーを見る

 

【1月5日】甘くておいしいタマネギを

JAあいち知多の早出しブランドタマネギ「たま坊」の出荷が今日から始まり、東海営農センターで出荷作業が行われました。「たま坊」は通常のタマネギよりも3ヶ月ほど早く出荷が始まる品種です。東海営農センターでは初日の今日、2軒の農家があわせて20ケースを出荷しました。今年は、3月までに知多半島内から1,260トンが全国に出荷される予定だということです。

ムービーを見る

 

【1月5日】1年の無火災・無災害を祈って

大府市民体育館の駐車場で、大府市消防出初式が行われました。消防出初式は、消防関係者が出揃って今年1年の無火災・無災害を祈る式です。今年は、大府市消防本部や消防団、地域住民で組織する防災団体など、およそ300人が参加しました。出初式では、消防職員や緊急車両などが列を成して行進する分列行進や梯子を使った階梯操法、一斉放水などが行われ、今年の防火・防災に対し、気を引き締めている様子でした。

ムービーを見る

 

【1月5日】新春を水墨画で迎え

東海市にあるギャラリーカフェ「茶房じゅん」で、水墨画グループ「三墨会」の新春水墨画展が開かれています。作品は、今年の干支「戌」をモデルにしたものを中心に、新春を迎える富士山などが描かれています。新しい年を新しい作品で迎えようとメンバーは、年の暮れ12月ごろから制作を始めるそうです。

ムービーを見る

 

【1月4日】気持ち新たに1年スタート

正月休みが終わり、全国の市役所や役場などでは、仕事始め式が行われました。

ムービーを見る

 

【1月4日】新鮮な食材を買い求めて

大府市のげんきの郷で、今日、初売りが行われ、多くの人が新鮮な野菜などを買い求めていました。

ムービーを見る

 

【1月4日】仲間とパスを繋いで得点を!

大府市に住む中学生が、愛知県の選抜チームとして、ラグビーの全国大会に出場しました。

ムービーを見る

 

【1月4日】楽しく勉強!わくわく算数教室

冬休み中の子どもたちに、教師を目指す大学生が学び方を指導する「わくわく算数教室」が、東浦町の小学校で行われました。

ムービーを見る

 

【1月4日】高校生によるレストラン

知多市にある知多翔洋高校の生徒によるレストランが開かれました。

ムービーを見る

 

戻る

ページトップへ