HOME > mediasエリアニュース

 2018年01月 (39)
 2017年12月 (93)
 2017年11月 (103)
 2017年10月 (99)
 2017年09月 (86)
 2017年08月 (79)
 2017年07月 (90)
 2017年06月 (84)
 2017年05月 (95)
 2017年04月 (83)
 2017年03月 (94)
 2017年02月 (78)
 2017年01月 (74)
 2016年12月 (82)
 2016年11月 (90)
 2016年10月 (82)
 2016年09月 (80)
 2016年08月 (66)
 2016年07月 (71)
 2016年06月 (79)
 2016年05月 (80)
 2016年04月 (73)
 2016年03月 (65)
 2016年02月 (68)
 2016年01月 (52)
 2015年12月 (67)
 2015年11月 (74)
 2015年10月 (59)
 2015年09月 (75)
 2015年08月 (37)
 2015年07月 (75)
 2015年06月 (63)
 2015年05月 (65)
 2015年04月 (68)
 2015年03月 (66)
 2015年02月 (61)
 2015年01月 (65)
 2014年12月 (65)
 2014年11月 (63)
 2014年10月 (73)
 2014年09月 (66)
 2014年08月 (52)
 2014年07月 (66)
 2014年06月 (59)
 2014年05月 (65)
 2014年04月 (69)
 2014年03月 (67)
 2014年02月 (73)
 2014年01月 (71)
 2013年12月 (76)
 2013年11月 (75)
 2013年10月 (81)
 2013年09月 (74)
 2013年08月 (63)
 2013年07月 (88)
 2013年06月 (76)
 2013年05月 (81)
 2013年04月 (75)
 2013年03月 (81)
 2013年02月 (73)
 2013年01月 (72)
 2012年12月 (72)
 2012年11月 (76)
 2012年10月 (82)
 2012年09月 (72)
 2012年08月 (63)
 2012年07月 (77)
 2012年06月 (70)
 2012年05月 (80)
 2012年04月 (76)
 2012年03月 (78)
 2012年02月 (66)
 2012年01月 (64)
 2011年12月 (67)
 2011年11月 (84)
 2011年10月 (67)
情報募集! 番組表はこちら
検索キーワード:

【1月16日】大府市を桜いっぱいの街に

去年5月に発足した「愛知大府さくらを愛でる会」の発足を記念して、大府市役所前にヤマシダレザクラが植樹されました。会の活動を支えている近藤慎さんの桜への想いを受け継ぐ活動です。 会長の酒井幸さんは「暑さや乾燥を防ぐなど、助け合って共存する桜とネコヤナギのように、人も同じように寄り添え合える世界にしたい」と挨拶しました。記念植樹には、岡村秀人大府市長をはじめ、国会議員や県議会議員なども駆けつけ、春に咲く桜を思い浮かべながら植樹を行っていました。

ムービーを見る

 

【1月16日】東浦町商工会 新年賀詞交歓会

東浦町商工会が主催する、平成30年新年賀詞交歓会が、勤労福祉会館で開かれました。会場には、東浦町内に事業所を持つ企業など、商工業者が一堂に会し新年の始まりを祝いました。初めに挨拶に立った、成田盛雄商工会長は「成長の時代に生きてきた私たちが、 成長の難しい今の経営者に、どうやって引き継いでいくかを考えたい」と述べました。

ムービーを見る

 

【1月16日】新春の訪れを告げる文化展

東浦町文化協会の新春文化展が開かれ、会員の力作が並びました。この文化展は、東浦町文化協会に所属する個人や団体が日ごろの活動の成果を披露する場として毎年この時期に開かれています。

ムービーを見る

 

【1月16日】東海市の観光情報を発信

東海市の観光情報を広く市内外に発信するための拠点「ユウナルステーション」が、名鉄太田川駅前にオープンしました。ユウナルステーションは、観光協会が運営する東海市観光情報センターと、 知多メディアスネットワークが運営する「メディアス834スタジオ」が併設されています。この日は開設式が行われ、鈴木淳雄東海市長を始め、知多メディアスネットワークの中西満社長、東海市観光協会の坂英臣会長が出席しました。

ムービーを見る

 

【1月25日】外国人の日本語教育

「外国人向けの日本語教育」をテーマに、日本福祉大学東海キャンパスにある日本語教育センターの副センター長、カースティ祖父江先生にお越しいただき、この地域での日本語教育の現状についてお話を伺いました。

ムービーを見る

 

【1月25日】知多市の活性化を目指して

知多市商工会主催の2018年年賀会が12日、知多市勤労文化会館で開かれました。今年は商工会の会員や市議会議員など180人ほどが出席しました。

ムービーを見る

 

【1月15日】愛情あふれる成人式

大府市にある障がい者支援施設あけび苑で12日、施設利用者の成人式が行われました。あけび苑では、市町村の成人式に参加することが難しいとされる利用者にも、成人になることの喜びを感じてもらおうと毎年施設での成人式を企画しています。

ムービーを見る

 

【1月12日】 「できること」を地域におすそわけ

東浦町勤労福祉会館で11日、「ひがしうらおすそわけ隊養成講座」が開かれました。 講座には、地域の為に自分ができることをしたいと思う町民が参加し、 町内の高齢者の現状などが説明された後、既に地域住民同士で助け合い活動を行っている 近隣市町の団体の事例が紹介されました。 東浦町では、去年4月から地域の福祉相談員として コミュニティソーシャルワーカーを配置するなど 町民が安心して暮らせるまちづくりを進めています。 この日は、町の職員と共にコミュニティソーシャルワーカーも参加し グループワークの後、受講者と共に地域で困っている人たちが どうしたら自分から助けを求めやすいのか話し合いました。

ムービーを見る

 

【1月12日】運動の楽しさを実感して

子どもたちの体力向上への意欲を高めようと、 東浦町立緒川小学校で、陸上十種競技の日本記録保持者を招いた 体力向上講座が開かれました。

ムービーを見る

 

【1月12日】勇壮で力強い南中ソーランを

東浦町立緒川小学校で、北海道の民謡「ソーラン節」をアレンジした曲に合わせて踊る 「南中ソーラン節」の講習会が行われました。

ムービーを見る

 

【1月12日】 遠野市から初めての大府市へ

大府市の友好都市である岩手県遠野市の小学生が、 大府市立神田小学校を訪問しました。

ムービーを見る

 

【1月11日】飛躍の年を祝う

大府市の平成30年新年賀詞交歓会が10日、大府市役所で行われ、大府市商工会議所の会員など、大府市で事業を行っている250人を超える関係者が出席しました。

ムービーを見る

 

【1月11日】一字一字 心を込めて

東浦町立石浜西小学校で10日、書初め大会が行われました。これは石浜西小学校が開校した翌年の昭和57年から毎年この時期に行われているものです。

ムービーを見る

 

【1月11日】つるし飾りで華やぐ家

東浦町森岡に住む女性、塚田三代子さんが手づくりした「つるし飾り」を自宅に飾り、一般公開しています。玄関や部屋、廊下は塚田さんがこれまでに制作した300以上の作品で彩られています。

ムービーを見る

 

【1月11日】的を射ぬいて新年祝

知多市民体育館の弓道場で8日、第42回知多市新年射会が行われました。この大会は知多市体育協会弓道部が、新年を迎えたこの時期に毎年開いているものです。今年は体育協会の会員や、知多市在住・在学の高校生など64人が参加しました。

ムービーを見る

 

【1月11日】半年間で写した美しい1枚を

東浦町にあるカフェ&ギャラリー風見鶏で現在、「第7回フォト東浦写真展」が開かれています。これはフォト東浦写真同好会が作品発表の場として年に2回開いているもので、会場には同好会のメンバーが撮った写真18点が展示されています。

ムービーを見る

 

【1月10日】110番通報は緊急時のために

1月10日は110番の日です。これに併せて、知多市で110番通報に対する理解を呼びかける啓発活動が行われました。イトーヨーカドー知多店でキャンペーンが行われ、知多警察署員などがクリアファイルなどを配布しました。また子どもにも興味を持ってもらおうと、警察官の制服や帽子を着用できる企画も用意されました。

ムービーを見る

 

【1月10日】一年の無災害を願う

知多市の消防出初式が緑町広場で開かれ、防関係者や消防車両が一堂に会し、放水訓練などが行われました。消防職員を始め消防団員や女性消防クラブなど350人、それに消防車両34台が参加しました。知多市内には、中部電力や出光興産、東邦ガスなど、化学物質を扱う事業所や工場があり、それぞれ自衛防災隊を組織して大型の消防車両を保有しています。出初式にも高所放水車などが参加し、知多市ならではの大規模な行進が披露されました。

ムービーを見る

 

【1月10日】地域に伝わる左義長まつり

鎌倉時代から行われているとされている火祭り「左義長」が、大府市横根町で行われました。「左義長」は、稲を刈り取ったあとの田んぼに長い竹を組み立て、その中に正月に飾った門松やしめ縄などを入れて燃やす行事で子どもたちの病気や厄を払うと言われています。今年は、他の地域で行われている神事を参考に、竹の周りに酒と塩を撒いて清めました。

ムービーを見る

 

【1月10日】多彩なカレンダー品定め

知多市にあるわーくわくラボで、利用予定のないカレンダーを集めて欲しい人に提供する「第2回チャリティカレンダー市」が開かれました。市内外の個人や企業から集まったカレンダーおよそ1400点が並びました。

ムービーを見る

 

【1月10日】一風変わった凧 大集合!

ひがしうら総合子育て支援センターで、日本国内やアジアなどの民芸凧の展示が行われています。子どもを始め、多くの町民に全国の珍しい凧を見てもらおうと今回初めて行われました。北海道から九州まで、日本各地の凧が並べられ、中国や東南アジアの様々な形の凧もつるされています。

ムービーを見る

 

【1月9日】新たな目標をもって新学期

愛知県内のほとんどの小中学校で9日、3学期の始業式が行われました。このうち大府市立共和西小学校で行われた式では、全校児童661人のうち636人が参加し、新学期をスタートさせました。

ムービーを見る

 

【1月9日】1年の願いをだるまに込めて

知多市にある寺院大興寺で8日、「開運福だるま大祭」が行なわれました。福だるま大祭は、転んでも起き上がる七転び八起きの精神を持つ「だるま」に願いをかける祭りです。毎年1月の第2月曜日に行なわれていて、今年で40回目を迎えました。

ムービーを見る

 

【1月9日】輝かしい1年の門出を祝う

東海市の平成30年新年祝賀会が5日、東海市芸術劇場で開かれ、市の関係者をはじめ市内事業者など250人ほどが出席しました。剣詩舞によるオープニングセレモニーの後、鈴木淳雄東海市長が挨拶に立ちました。

ムービーを見る

 

【1月9日】尾張万歳で新春の慶びを

知多市ゆかりの伝統芸能「尾張万歳」を古い街並みの残る岡田で再現しようという催しが7日、行なわれました。岡田街並保存会が尾張万歳保存会に協力を呼びかけ、4年前から毎年この時期に行なっています。

ムービーを見る

 

【1月9日】岡田の“まちの魅力”が集結

知多市にある岡田まちづくりセンターで6日と7日、第24回「岡田の景観」書画写真展が開かれました。これは書道、画、写真の作品を通して岡田の歴史、文化、美しい景観を多くに人に知ってもらおうと、岡田街並み保存会と岡田コミュニティが毎年この時期に開いているものです。

ムービーを見る

 

【1月8日】正月太りを解消しよう!

毎月7日はメディアス健康デー。今月のテーマは「正月太り」。正太りの延長で気をつけたいのがメタボ。どのようなリスクがあるのか、またその解消法などを紹介します。

ムービーを見る

 

【1月8日】大人への第一歩 祝!成人式

1月8日は成人の日です。これを前に7日、メディアスエリアにある全ての市町で成人式が行われました。今年東海市、大府市、知多市、東浦町3市1町で成人式を迎えたのは合わせて3841人。各市町の成人式を取材しました。

ムービーを見る

 

【1月8日】たこたこ あがれ!

大府市のあいち健康の森公園で6日、第17回手づくりたこあげ大会が行われました。これは大府市少年少女発明クラブが中心となって毎年正月明けに行っているものです。今年は園児から小学生6年生までの135人が参加し、年齢別に4つのグループに分かれてたこあげを行いました。

ムービーを見る

 

【1月5日】大きな目標に向かって前進

大府市にある至学館大学で、レスリング部の公開練習と餅つき会が行われました。 朝8時から行われた公開練習には、至学館大学レスリング部の部員や愛知県内外のクラブチームに通う小学生から高校生およそ70人が参加。リオデジャネイロオリンピック金メダリストの土性沙羅選手や川井梨紗子選手、至学館大学副学長の吉田沙保里さんも練習に参加しました。 練習後には餅つき会が行われ、地域住民などおよそ200人が参加しました。参加した地域住民は、選手と一緒に餅をついたり、お雑煮を食べたりしながら新年のイベントを楽しんでいる様子でした。

ムービーを見る

 

【1月5日】平昌五輪での活躍を期待

東海市出身のフィギュアスケーター木原龍一選手が、来月韓国・平昌で開催される第23回オリンピック冬季競技大会に出場することが決まり、東海市役所で激励会が行われました。 激励会では、鈴木淳雄東海市長らを前に普段の食事やトレーニング内容、プライベートの過ごし方などアメリカでの生活について話したあとオリンピック出場への抱負を述べました。

ムービーを見る

 

【1月5日】甘くておいしいタマネギを

JAあいち知多の早出しブランドタマネギ「たま坊」の出荷が今日から始まり、東海営農センターで出荷作業が行われました。「たま坊」は通常のタマネギよりも3ヶ月ほど早く出荷が始まる品種です。東海営農センターでは初日の今日、2軒の農家があわせて20ケースを出荷しました。今年は、3月までに知多半島内から1,260トンが全国に出荷される予定だということです。

ムービーを見る

 

【1月5日】1年の無火災・無災害を祈って

大府市民体育館の駐車場で、大府市消防出初式が行われました。消防出初式は、消防関係者が出揃って今年1年の無火災・無災害を祈る式です。今年は、大府市消防本部や消防団、地域住民で組織する防災団体など、およそ300人が参加しました。出初式では、消防職員や緊急車両などが列を成して行進する分列行進や梯子を使った階梯操法、一斉放水などが行われ、今年の防火・防災に対し、気を引き締めている様子でした。

ムービーを見る

 

【1月5日】新春を水墨画で迎え

東海市にあるギャラリーカフェ「茶房じゅん」で、水墨画グループ「三墨会」の新春水墨画展が開かれています。作品は、今年の干支「戌」をモデルにしたものを中心に、新春を迎える富士山などが描かれています。新しい年を新しい作品で迎えようとメンバーは、年の暮れ12月ごろから制作を始めるそうです。

ムービーを見る

 

【1月4日】気持ち新たに1年スタート

正月休みが終わり、全国の市役所や役場などでは、仕事始め式が行われました。

ムービーを見る

 

【1月4日】新鮮な食材を買い求めて

大府市のげんきの郷で、今日、初売りが行われ、多くの人が新鮮な野菜などを買い求めていました。

ムービーを見る

 

【1月4日】仲間とパスを繋いで得点を!

大府市に住む中学生が、愛知県の選抜チームとして、ラグビーの全国大会に出場しました。

ムービーを見る

 

【1月4日】楽しく勉強!わくわく算数教室

冬休み中の子どもたちに、教師を目指す大学生が学び方を指導する「わくわく算数教室」が、東浦町の小学校で行われました。

ムービーを見る

 

【1月4日】高校生によるレストラン

知多市にある知多翔洋高校の生徒によるレストランが開かれました。

ムービーを見る

 

戻る

ページトップへ