HOME > mediasエリアニュース

 2018年08月 (41)
 2018年07月 (94)
 2018年06月 (79)
 2018年05月 (109)
 2018年04月 (93)
 2018年03月 (92)
 2018年02月 (93)
 2018年01月 (90)
 2017年12月 (93)
 2017年11月 (103)
 2017年10月 (99)
 2017年09月 (86)
 2017年08月 (79)
 2017年07月 (90)
 2017年06月 (81)
 2017年05月 (95)
 2017年04月 (83)
 2017年03月 (94)
 2017年02月 (78)
 2017年01月 (74)
 2016年12月 (82)
 2016年11月 (90)
 2016年10月 (82)
 2016年09月 (80)
 2016年08月 (66)
 2016年07月 (71)
 2016年06月 (79)
 2016年05月 (80)
 2016年04月 (73)
 2016年03月 (65)
 2016年02月 (68)
 2016年01月 (52)
 2015年12月 (67)
 2015年11月 (74)
 2015年10月 (59)
 2015年09月 (75)
 2015年08月 (37)
 2015年07月 (75)
 2015年06月 (63)
 2015年05月 (65)
 2015年04月 (68)
 2015年03月 (66)
 2015年02月 (61)
 2015年01月 (65)
 2014年12月 (65)
 2014年11月 (63)
 2014年10月 (73)
 2014年09月 (66)
 2014年08月 (52)
 2014年07月 (66)
 2014年06月 (59)
 2014年05月 (65)
 2014年04月 (69)
 2014年03月 (67)
 2014年02月 (73)
 2014年01月 (71)
 2013年12月 (76)
 2013年11月 (75)
 2013年10月 (81)
 2013年09月 (74)
 2013年08月 (63)
 2013年07月 (88)
 2013年06月 (76)
 2013年05月 (81)
 2013年04月 (75)
 2013年03月 (81)
 2013年02月 (73)
 2013年01月 (72)
 2012年12月 (72)
 2012年11月 (76)
 2012年10月 (82)
 2012年09月 (72)
 2012年08月 (63)
 2012年07月 (77)
 2012年06月 (70)
 2012年05月 (80)
 2012年04月 (76)
 2012年03月 (78)
 2012年02月 (66)
 2012年01月 (64)
 2011年12月 (67)
 2011年11月 (84)
 2011年10月 (67)
情報募集! 番組表はこちら
検索キーワード:

【3月30日】第1回オリジナルカート製作実行委員会

東海市役所で「第1回オリジナルカート製作実行委員会」が開かれました。この取り組みは、市内の企業の技術を結集して、子どもも乗ることが出来る車『オリジナルカート』をおよそ1年間かけて製作するというものです。 初回となる今回は自己紹介が交わされ、それぞれの企業の技術をカート製作にどのように活かすかの構想が話されました。今回の事業に参画しているのは、東海市内の企業9社です。 全国シェアも多く優れた製造技術を持つ東海市内の企業が集まって作るオリジナルカート。完成後は市内のイベントで展示されたり試乗ができたりと、幅広く活用されるようです。どのようなカートが仕上がるのか今から楽しみですね。

ムービーを見る

 

【3月30日】南相馬市から1年ぶりに帰任

東日本大震災の被災地支援のため 知多市から福島県南相馬市に派遣されていた職員が任務を終え 帰任報告を行いました。 知多市税務課の藤田智己さんは 原発事故の関係で東京電力から賠償金を受け取った市民の 税金計算を担当する機会もあったそうです。

ムービーを見る

 

【3月30日】響け!子どものオーケストラ

小学生から高校生までが所属する 東海市子どものオーケストラの成果発表会が 東海市芸術劇場で開かれました。 平成28年に結成した、このオーケストラは 100人ほどの子どもたちがプロの演奏家から 直接指導を受けています。

ムービーを見る

 

【3月30日】大仏の下でお花見を

東海市ふるさと大使の木佐貫あつひささんが 東海市在住、在勤の仲間を募り 「また桜の下で逢いましょうプロジェクト」と称し 週に2回、大仏の下で清掃活動を行っています。

ムービーを見る

 

【3月29日】東海市の新たなモデル施設完成

東海市養父町に児童館と健康交流の家、そして津波避難所という3つの機能を持った施設が完成し、28日に開所式が行われました。

ムービーを見る

 

【3月29日】美化活動で交流深める

東浦町にある於大公園で27日、株式会社豊田自動織機のOBが所属する「織友会」のメンバーが清掃活動を行いました。織友会は定年退職した従業員がその後も交流を持てるようにと35年前に発足した団体です。

ムービーを見る

 

【3月29日】グラウンドゴルフで地域交流

知多市にある緑広場グラウンドで28日、葬儀会館ティア知多店が主催するグラウンドゴルフ大会が開かれました。これは葬儀会館ティア知多店が地域貢献活動の一環として始めたもので、今回で8回目を迎えました。

ムービーを見る

 

【3月29日】発想と技術の織りなす技

知多市在住の早川政春さんが、豊田市で行われた「からくり大賞」で準グランプリを受賞し、宮島壽男知多市長へ報告に訪れました。早川さんは知多市佐布里のコミュニティ会長として地域で活動する傍ら、およそ1年前から趣味でカラクリ制作を行っています。

ムービーを見る

 

【3月28日】大人のための読み聞かせ

おおぶ文化交流の杜図書館で26日、クラシカル絵本を楽しむ会が開かれました。このイベントは「おおぶ文化交流の杜図書館ボランティアグループOLV」が去年4月から開いているいるものです。

ムービーを見る

 

【3月28日】振り込め詐欺の被害を防ぐ

27日、東浦町にあるローソン東浦鰻池店へ「振り込み詐欺被害防止対策優良店舗の認定書と垂れ幕」が半田警察署から贈呈されました。この店舗では去年6月と今年2月に店頭での声かけによって振り込め詐欺の被害を防ぎました。

ムービーを見る

 

【3月28日】地域への感謝の気持ちを込めて

27日、大府市にある愛三工業株式会社本社の従業員による清掃活動が行なわれました。愛三工業では、地域への感謝の気持ちを込めて従業員が通勤等で使っている本社周辺の道路や公園の清掃活動を年に3,4回行なっています。

ムービーを見る

 

【3月28日】幻想的な桜並木を

大府市を流れる石ケ瀬川沿いで、夜桜のライトアップが行なわれています。このライトアップは大府市商工会議所の吉森支部が行なっているもので、今回で5回目となります。

ムービーを見る

 

【3月28日】楽しい企画 いっぱい!

25日、東海市にあるしあわせ村で「わくわく春まつり」と題したイベントが開かれました。これはアイコーサービスが、多くの人に施設に足を運んでもらおうと定期的に開催しているイベントの一環として行なわれたものです。

ムービーを見る

 

【3月27日】家庭で大府の魅力を探訪

大府商工会議所の大府支部が、家族で楽しみながら大府の街の魅力を知ってもらおうというイベントを、初めて開催しました。この日は、歴史民俗資料館で手づくりの紙芝居を見た後、大倉公園や桜が見ごろを迎えた、桃山公園などを回りました。

ムービーを見る

 

【3月27日】強くなるために頑張るぞ!

知多市青少年会館で、中学校硬式野球チーム「東海中央ボーイズ」の第8期生入団式が行われました。

ムービーを見る

 

【3月27日】地域住民が集える場所を

東浦町にあるデイケアセンター「もりおかの里」で、認知症や精神病について理解を広めるイベント「地域フォーラムあすなろ」が開かれました。

ムービーを見る

 

【3月27日】和太鼓の音、鳴り響く

知多市を中心に活動している和太鼓グループ「天翔舞鼓連」の第7回演奏会が、知多市勤労文化会館で開催されました。

ムービーを見る

 

【3月26日】さよなら ほいくえん

26日、東海市立名和保育園で卒園式行われ、年長園児42人が卒園しました。式では深谷陽子園長から年長園児に保育証書が手渡されると、園児が証書を高く掲げ、保育園での思い出を発表していました。

ムービーを見る

 

【3月26日】横須賀高校ラグビー部 創部50周年事業

愛知県立横須賀高等学校のラグビー部が24日、創部50周年記念事業と題し、招待試合や祝賀会を行いました。横須賀高校ラグビー部は1968年に発足。今年50周年を迎えました。

ムービーを見る

 

【3月26日】ベストを尽くします!

26日から開かれる水泳の全国大会、第40回JOCジュニアオリンオピックカップ春季水泳競技大会に東海市に住む中高生が出場します。これを前に23日、出場選手が東海市役所を訪れ、鈴木淳雄東海市長に大会への意気込みを話しました。

ムービーを見る

 

【3月26日】災害にも強いまちを目指して

東浦町で25日「災害にも強いまちを目指して」と題した講演会が開かれました。講演会に参加したのは、日頃から防災活動をしているボランティア団体や地域防災について学ぼうという町民などおよそ150人です。

ムービーを見る

 

【3月23日】1年間よくがんばりました!

愛知県内すべての公立小中学校で23日 今年度の終了式が行われました。 全校児童数275人の知多市立つつじが丘小学校では 水谷正治校長から代表児童に 修了証が手渡されました。

ムービーを見る

 

【3月23日】姉妹都市の行政サービスを学ぶ

東海市と姉妹都市提携を結んでいる オーストラリア、マセドンレンジズ市に派遣された職員が 鈴木淳雄市長に研修結果を報告しました。 派遣されたのは企画部財政課の伊藤純一さんで 2月19日から3月15日までの1ヶ月間 行政サービスなど住民との関わり方を視察しました。

ムービーを見る

 

【3月23日】ミュゼ春の洋服展

知多市岡田にあるちっちゃな美術館ミュゼで 春を感じる手作りの洋服を集めた 展示会が開かれています。 洋服は東海市在住の加藤久恵さんの作品60着で 麻素材を中心とした肌触り良い着心地です。

ムービーを見る

 

【3月22日】のびのびと遊ぶ環境を

今年4月にオープンする大府市初の企業主導型保育園「なごころ保育園」の開園記念式典が20日に行われました。この保育園は働く女性を応援し、女性が活躍できる社会の実現を目指すことを理念に掲げ、人材派遣業などを営む株式会社長屋心が運営しています。

ムービーを見る

 

【3月22日】卒業の節目を迎えて

知多市勤労文化会館で21日、東海市にある星城大学の平成29年度学位授与式が行われました。今年は経営学部122人、リハビリテーション学部79人、大学院の学生3人の合わせて204人が卒業を迎えました。

ムービーを見る

 

【3月22日】2校で創る壮大な演奏

東海市芸術劇場で21日東海南高校と東海商業高校の吹奏楽部による第11回ジョイントコンサートが開かれました。

ムービーを見る

 

【3月22日】マンドリンの音色に癒されて

大府市を中心に活動するマンドリンアンサンブル「エーデルワイス」が今週末に行われる定期演奏会に向けて練習に励んでいます。

ムービーを見る

 

【3月22日】文化財「おまんと」展

大府市の半月七社神社で江戸時代から行われている「おまんと祭り」が、市の無形民俗文化財に指定されたことを記念して、大府市歴史民俗資料館で「おまんと展」が開かれています。

ムービーを見る

 

【3月21日】特殊詐欺被害に遭わないために

ここ数年、現金をだまして振り込ませる特殊詐欺の被害が拡大しています。特に年度が変わる3月から5月はこうした詐欺が増加する傾向にあるといいます。今回は特殊詐欺の被害と状況と対策についてお伝えします。

ムービーを見る

 

【3月21日】障がいと向き合い 考える

東海市芸術劇場で17日、社会福祉法人さつき福祉会による「福祉ふれあい対談会」が開かれました。会では、東海市のふるさと大使の佐藤仙務さんと安倍真三内閣総理大臣夫人の安倍昭恵さんによる対談が行われました。

ムービーを見る

 

【3月21日】名古屋で最高のパフォーマンスを

大府市桃山町に住む深谷美海さんが、バトントワーリングの全国大会に出場することになり、これに伴い19日、岡村秀人大府市長に出場を報告しました。

ムービーを見る

 

【3月21日】鮮やかに描かれる水彩画

東海市にあるしあわせ村で水彩画クラブ「楽彩クラブ」の作品展が開かれています。6回目となった今回は、メンバー34人と講座の講師、廣田始明さんの作品合わせて35点が展示されています。

ムービーを見る

 

【3月21日】ぬくもり感じる炭のアクセサリー

東海市名和町にあるギャラリートータクで炭のアクセサリー展が開かれています。作品を展示したのは、ジュエリーデザイナー・炭アーティストとして活動している愛知県愛西市在住の住田美代子さんです。

ムービーを見る

 

【3月20日】元高校球児 再び夢の舞台を目指す

全国の高校硬式野球部OBが甲子園出場を目指す「マスターズ甲子園」。今年初めて「愛知県大会」が開催され、各校硬式野球部OBがあこがれの甲子園を目指して熱戦を繰り広げました。決勝戦では大府高校硬式野球部OBが西尾高校硬式野球部OBを見事下し、11月に甲子園で行われる全国大会への出場を決めました。

ムービーを見る

 

【3月20日】それぞれの思いを胸に

愛知県内のほとんどの公立小学校で今日、卒業式が行われました。大府市立共長小学校でも93人の児童が卒業の日を迎えました。

ムービーを見る

 

【3月20日】おおぶ防災フェスティバル

みんなで楽しく防災について学ぶイベント「おおぶ防災フェスティバル」がアピタ大府店で開かれました。このイベントは大府市社会福祉協議会が市内で活動するボランティア団体やNEXCO中日本などの協力で初めて開催したものです。会場にはゲームで防災を学ぶコーナーや地震体験ができるコーナーなどが用意され、親子連れを中心に多くの人が訪れました。

ムービーを見る

 

【3月20日】知多娘。と一緒に東海市をPR

東海市の魅力を世界に発信しようと、知多半島PRキャラクター「知多娘。」と観光客が東海市を巡る2泊3日のツアーが行われました。このツアーは観光客にSNSなどを通じて東海市の魅力を発信してもらおうと、東海市が初めて企画したもので、今回は台湾に住む12人が参加しました。東海市はツアー参加者にアンケートを募り、今後その意見をいかしてより充実した観光ツアーを企画していくということです。

ムービーを見る

 

【3月19日】工場夜景を観光資源に

東海市は、観光資源として、臨海工業地帯の夜景を生かせないかと、ナイトクルーズの体験会を行いました。

ムービーを見る

 

【3月19日】笑顔で暮らしていくために

東浦町文化センターで、「平成29年度東浦町在宅医療・介護連携講演会」が行われました。

ムービーを見る

 

【3月19日】子どもたちが音楽劇熱演

知多市ジュニアコーラスクラブと、知多市ジュニア吹奏楽団の合同コンサートが、知多市勤労文化会館で開かれました。

ムービーを見る

 

【3月19日】東海市をサブカルチャーの聖地に

東海市が主催するサブカルチャーイベント「ANIMAN春の宴2018」が、名鉄大田川駅周辺で開かれました。

ムービーを見る

 

【3月16日】映画で大府を盛り上げる

大府市で初めての開催となる ショートフィルムフェスティバルが始まりました。 このイベントは映画を使って大府市を盛り上げようと 勤労文化会館の指定管理者である株式会社ピーアンドピー共同体と 大府市文化協会などが今回初めて企画したものです。 作品はSNSなどを使って募集を呼びかけて集まったもので 全国各地から100以上の応募がありました。

ムービーを見る

 

【3月16日】納豆日本一に輝く

大府市にある高丸食品が全国納豆鑑評会で 最高位である農林水産大臣賞を受賞しました。 全国納豆鑑評会は納豆の日本一を決めるコンクールとして 毎年開かれていて「見た目」「香り」「味・食感」の 3つの項目で評価されます。 高丸食品が作る「国産中粒納豆」が全国205点の納豆の中から 見事日本一に輝きました。

ムービーを見る

 

【3月16日】世界腎臓デー 腎臓に関する講演会

毎年3月の第2木曜日の世界腎臓デーに合わせて 公立西知多総合病院で腎臓について学ぶ講演会が行われました。 この日は西知多総合病院の腎臓内科部長の久志本さんが講師を務め 慢性腎臓病などが説明されました。 また世界初の人工腎臓や透析治療など医学の進歩に伴う 治療法なども商会されました。

ムービーを見る

 

【3月16日】癒しの歌声コンサート

公立西知多総合病院で「歌声コンサート」と題した 合唱コンサートが開かれました。 このコンサートは入院患者の癒しになればと病院内にある サービス委員会が企画。 年5回、様々な団体を招いて開催しています。 今回は生涯学習講座の卒業生で結成したグループ 「歌って健康シルバーライフ」が出演し懐かしい歌を披露しました。

ムービーを見る

 

【3月16日】濃淡織りなす世界

東海市文化センターで水墨画の作品展が開かれました。 作品展を開いた美墨会は東浦町が主催した 生涯学習講座の水墨画の受講生が中心となって 結成された団体です。 テーマを設けず風景画や人物画など 様々な作品37点が展示されました。

ムービーを見る

 

【3月15日】認知症について学びみんなで支え合う

65歳以上の人口の割合が、21%を超える「超高齢社会」をむかえた日本にとって、深刻な問題となっている「認知症」。「認知症」を少しでも理解し、認知症の人を支えていくための取り組みが地域で行われています。

ムービーを見る

 

【3月15日】子どもたちの安全を守るために

県道横根大府線に、通学路の安全確保のためのグリーンベルトが整備されました。

ムービーを見る

 

【3月15日】笑顔で歌声高らかに

大府市役所で、みんなで歌を楽しむ「第45回歌声喫茶」が開かれました。

ムービーを見る

 

【3月14日】働きやすい環境をつくっていく

大府市では職場における子育てと仕事の両立支援の取り組みを進めるため、平成19年度から「おおぶ子育てサポート優良事業者表彰制度」を実施しています。今年は優良事業者に「ポーラーザビューティ共和店」が選ばれました。

ムービーを見る

 

【3月14日】長野県辰野町の良さを伝えるために

日本福祉大学東海キャンパスに通う角谷達則さんが、このほど長野県辰野町の地域おこし協力隊に内定しました。日本福祉大学は辰野町にある辰野高校と2007年から交流連携協定を結んでいます。

ムービーを見る

 

【3月14日】全国で最高の演技を

今月26日から茨城県で開催される「第18回全国体操小学生大会」に出場する選手の激励会が12日、東海市役所で開かれました。出場するのは、東海市にある東海ウイング体操クラブに所属している、東海市立富木島小学校4年生の石塚結士さんです。

ムービーを見る

 

【3月14日】地域の安全を見守る新たな拠点

去年5月から建て替え工事が行われていた知多警察署新知交番がこのほど完成し、13日開所式が行われました。開所式では知多警察署の依田龍次郎署長や宮島壽男知多市長が挨拶に立ち、交番の完成を祝いました。

ムービーを見る

 

【3月14日】想いを込めた作品を展示

大府市や全国各地の風景を描いた作品展が二ツ池セレトナで開かれています。作品展を開いているのは名古屋市に住む小松文五さんです。大学で美術を専攻していたという小松さんは、38年間の教員生活を経て、現在大府市の文化財保護委員として活動しています。

ムービーを見る

 

【3月13日】障がい者スポーツで支える社会に

障がいを持つ人にスポーツを通じて社会に出る機会をつくってもらおうと、東浦町で活動するNPO法人「来夢の森」が10日、学生や地域の人との交流会を開きました。

ムービーを見る

 

【3月13日】発明の芽を育てて

大府市少年少女発明クラブの一年間の活動を締めくくる閉講式が11日、大府市の石ヶ瀬会館で開かれました。閉講式では、優秀な作品を製作した児童や休まずに活動に参加した児童などが表彰されました。

ムービーを見る

 

【3月13日】小さなゴルファー華麗にプレー

小学生と中学生を対象にしたゴルフ大会が11日、大府市の名南カントリークラブで開かれ、小さなゴルファーたちがおとな顔負けのプレーを見せました。この大会は地域のジュニアゴルファーの育成をも目的に名南カントリークラブが2年前から開催しているものです。

ムービーを見る

 

【3月13日】懐かしいおもちゃがいっぱい

大府市歴史民俗資料館で「昔なつかし玩具展」が開かれています。会場には昭和30年代から40年代に販売された懐かしいおもちゃ、およそ120点が展示されています。

ムービーを見る

 

【3月12日】乾坤院 涅槃会縁日にぎわう

2年前の平成28年3月、火災で本堂や座禅堂が焼失した 東浦町にある乾坤院で、仏教行事、涅槃会縁日が行われました。

ムービーを見る

 

【3月12日】復興の願い 届け

東日本大震災から7年となった昨日3月11日、各地で追悼式などが行われました。 大府市では、復興支援イベントが行われました。

ムービーを見る

 

【3月12日】いざというときに備えて

東浦町立東浦中学校で、1年生を対象にした防災学習が行われました。

ムービーを見る

 

【3月12日】市民活動団体を知ろう

東海市の市民交流プラザで、市内で活動する市民団体による「2018市民交流プラザまつり」が開かれました。

ムービーを見る

 

【3月12日】薬草と春の陽気に誘われて

大府市にあるあいち健康の森薬草園で、スプリングフェスタが開かれ、薬剤師による健康度チェックなどが行われました。

ムービーを見る

 

【3月9日】災害時の情報収集について

災害時、正しい情報を迅速に集めることが自分や家族の身を守ることに繋がります。総務省の調査によると、熊本地震では、災害直後、携帯電話や携帯メールなどの携帯の利用が最も多く、次いで、地上波放送、SNSとなっています。今回、災害時における情報収集の方法、そして安否確認の方法を紹介します。

ムービーを見る

 

【3月9日】多くの命を救うために

大府市消防本部で7日、大府市内にキャンパスがある人間環境大学の看護学生を対象とした急性期看護実習が行われました。この日の実習は災害時、救急隊と学生の連携について、共通認識を持つことを目的に初めて行われました。実習には、看護学部の3年生43人が参加。学生たちは隊員の指導を受けながら正しい119番通報の仕方や、心肺蘇生法を学んでいました。

ムービーを見る

 

【3月9日】いざという時のために

知多メディアスネットワークで7日、「仕事と介護の両立支援」と題された講演会が行われました。NPO法人「HEART TO HEART」が主催したこの講演会は、介護を経験したことがない人を対象に、介護に関する様々な情報を知ってもらおうと行われました。参加者はいざという時のために介護の問題について深く考えている様子でした。

ムービーを見る

 

【3月9日】30年の感謝を込めて

東海市役所で8日、アイコーサービス株式会社が、会社創立30周年を記念して、市へAEDを寄贈しました。寄贈された4台のAEDはしあわせ村に設置される予定です。

ムービーを見る

 

【3月8日】被災地ボランティア活動を通して考える備えについて

「シリーズ〜防災・減災への備え〜」今日は被災地でボランティア活動を行っている日本福祉大学の西中さんと平田さんにお越しいただき、ボランティア活動を通して考える、災害への備えについて話をお聞きします。

ムービーを見る

 

【3月8日】身近な環境を守っていく

東浦町にある西部ふれあいセンターで4日、世界的アルピニスト野口健さんによる講演会が行われました。これは東浦町で観光保護活動をしている「卯ノ里の里山を守る会」と「東ヶ丘の環境を守る会」が主催しました。

ムービーを見る

 

【3月8日】全国で最高の演技を

知多市を拠点に活動しているチアダンスチーム「peach☆cheers』のメンバーが今月末に行われる全国大会に向けて練習に励んでいます。

ムービーを見る

 

【3月7日】いざというとき地域で助け合う

「シリーズ〜防災・減災への備え〜」今日は近隣で互いに助け合う『共助』の取り組みを消化し居ます。知多市八幡台自治会の有志の住民が立ち上げた防災組織「災害救援隊」を取材しました。

ムービーを見る

 

【3月7日】花粉症に負けないために

毎月7日はメディアス健康デー。今月のテーマは「花粉症」。今回は改めて花粉症の正しい知識、時期に応じて行うことができる対策について紹介します。

ムービーを見る

 

【3月7日】聴覚障がい者に理解を

愛知県聴覚障害者協会と愛知県社会福祉協議会による「第36回耳の日記念聴覚障害者と県民のつどい」と題されたイベントが行われました。これは聴覚障がい者への理解を広めることを目的に、毎年3月3日の耳の日に合わせて行われているものです。

ムービーを見る

 

【3月6日 災害時に役立つパッククッキング】

ポリ袋を使った「パッククッキング」をご存知ですか? 災害時、カセットコンロと鍋、水と 料理に必要な材料さえあれば簡単に出来る調理法です。 今回は、あいち防災リーダーの櫻井衛さんに パッククッキングで 焼きそば、レーズンココアケーキなどの作り方を教えていただきました。

ムービーを見る

 

【3月6日 たくさんの思い出を胸に】

3月6日、愛知県内の殆どの中学校で卒業式が行われました。

ムービーを見る

 

【3月6日 織田信長縁の古戦場を訪ねて】

火縄銃を使った日本最古の古戦場跡 東浦にある「村木砦」を訪ねる催しが 東浦ふるさとガイド協会の主催で行われました

ムービーを見る

 

【3月6日 歌声高らかに!分協歌謡祭】

大府市文化協会の創立40周年を記念した 第25回文協歌謡祭が開かれ、 大勢の歌自慢が出演しました。

ムービーを見る

 

【3月6日 年々規模拡大!コラビアまつり】

大府市市民活動センターコラビアで、市内で活動する団体が日頃の成果を披露する コラビアまつりが開かれました。

ムービーを見る

 

【3月5日】自分の命は自分で守る〜家具固定・家の耐震について〜

「シリーズ〜防災・減災への備え〜」をテーマに、知ってためになる防災・減災の基礎知識や地域で活動する防災団体などを紹介します。今回は防災士であいち防災リーダーの櫻井衛さんを迎えて災害への心構えや備えについてお話を伺います。

ムービーを見る

 

【3月5日】福島の復興について学ぶ

知多市勤労文化会館で2日、JAあいち知多女性部知多地域のつどい記念講演会が開かれました。女性部員の学びの場である講演会では今年、農業や食を通じた地域づくりの経験を持つ、福島県出身の渡邉とみ子さんが招かれました。

ムービーを見る

 

【3月5日】元プロ野球選手が防犯呼びかけ

知多市の佐布里緑と花のふれあい公園で3日、知多警察署による安全安心イベントが行われました。イベントでは元中日ドラゴンズ立浪和義さんが、一日警察署長として挨拶し防犯に関するクイズなどを行いました。

ムービーを見る

 

【3月2日】大府市議会 開会

東海市議会議場で平成30年東海市議会定例会が今日2日から22日までの21日間の会期で始まりました。大府市の平成30年度の予算総額は、前年度に比べて4.4%増額の456億3千89万千円です。平成30年度の予算は「日本一元気な健康都市おおぶ」を目標に、「健康で生きがいあふれる生活づくり」や「まちを支え将来を担う人づくり」など、6つの重点施策が挙げられました。

ムービーを見る

 

【3月2日】火災に気をつけましょう!

3月1日から3月7日までは春季火災予防運動週間です。これに合わせて大府市にあるショッピングセンター「リソラ大府」で1日、火災予防を呼びかける啓発活動が行われました。この日特に呼びかけられていたのは、火災報知機の点検、交換です。火災報知器の交換は10年を目安に行わるため、新築住宅の火災報知器設置義務化から12年が経つ今年は、火災報知器の不具合を大府市消防本部は警戒しています。

ムービーを見る

 

【3月2日】消防力の充実強化に向けて

知多市消防本部が、消防車両の老朽化に伴い、新しい車両3台を更新しました。

ムービーを見る

 

【3月2日】精密でリアルな鳥彫刻の世界

東浦町で木材を造られた鳥の彫刻、バードカービングの作品展が開かれています。

ムービーを見る

 

【3月2日】チャリティーで聞ける美しい音色

おおぶ文化交流の杜allobuで1日、大府ライオンズクラブによるチャリティーコンサートが開かれました。この日コンサートにはバイオリニストの水野紗希さんとピアニストの鈴木孝彦さんが出演しました。この日のコンサートで集まったおよそ10万円の募金は、大府市社会福祉協議会に寄付されるということです。

ムービーを見る

 

【3月1日】明るく元気な音楽を心に

東海市で、日本福祉大学美浜キャンパスの合奏研究会吹奏楽団による定期演奏会が開かれました。

ムービーを見る

 

【3月1日】東海市議会 開会

平成30年第1回東海市議会定例会が始まり、鈴木淳雄東海市長が施政方針演説を行ったほか、平成30年度の予算が発表されました。

ムービーを見る

 

【3月1日】ママを応援!

1歳未満の子を持つ母親の育児のサポートに加え、家事の支援も行う「応援ママ養成講座」が東海市立市民活動センターで開かれました。

ムービーを見る

 

【3月1日】世界の舞台でさらなる飛躍を誓う

東京オリンピック出場の期待がかかる、東浦町在住の自転車ロードレース選手が、今シーズンに向けて意気込みを語りました。

ムービーを見る

 

【3月1日】魅力あふれる写真をお披露目

東浦町の写真サークルが、イオンモール東浦で写真展を開いています。

ムービーを見る

 

戻る

ページトップへ