HOME > mediasエリアニュース

 2018年07月 (44)
 2018年06月 (79)
 2018年05月 (109)
 2018年04月 (93)
 2018年03月 (92)
 2018年02月 (93)
 2018年01月 (90)
 2017年12月 (93)
 2017年11月 (103)
 2017年10月 (99)
 2017年09月 (86)
 2017年08月 (79)
 2017年07月 (90)
 2017年06月 (84)
 2017年05月 (95)
 2017年04月 (83)
 2017年03月 (94)
 2017年02月 (78)
 2017年01月 (74)
 2016年12月 (82)
 2016年11月 (90)
 2016年10月 (82)
 2016年09月 (80)
 2016年08月 (66)
 2016年07月 (71)
 2016年06月 (79)
 2016年05月 (80)
 2016年04月 (73)
 2016年03月 (65)
 2016年02月 (68)
 2016年01月 (52)
 2015年12月 (67)
 2015年11月 (74)
 2015年10月 (59)
 2015年09月 (75)
 2015年08月 (37)
 2015年07月 (75)
 2015年06月 (63)
 2015年05月 (65)
 2015年04月 (68)
 2015年03月 (66)
 2015年02月 (61)
 2015年01月 (65)
 2014年12月 (65)
 2014年11月 (63)
 2014年10月 (73)
 2014年09月 (66)
 2014年08月 (52)
 2014年07月 (66)
 2014年06月 (59)
 2014年05月 (65)
 2014年04月 (69)
 2014年03月 (67)
 2014年02月 (73)
 2014年01月 (71)
 2013年12月 (76)
 2013年11月 (75)
 2013年10月 (81)
 2013年09月 (74)
 2013年08月 (63)
 2013年07月 (88)
 2013年06月 (76)
 2013年05月 (81)
 2013年04月 (75)
 2013年03月 (81)
 2013年02月 (73)
 2013年01月 (72)
 2012年12月 (72)
 2012年11月 (76)
 2012年10月 (82)
 2012年09月 (72)
 2012年08月 (63)
 2012年07月 (77)
 2012年06月 (70)
 2012年05月 (80)
 2012年04月 (76)
 2012年03月 (78)
 2012年02月 (66)
 2012年01月 (64)
 2011年12月 (67)
 2011年11月 (84)
 2011年10月 (67)
情報募集! 番組表はこちら
検索キーワード:

【7月13日】交通事故を無くすために

7月11日から20日までは夏の全国交通安全運動の期間です。全国各地で交通安全啓発活動が行われる中、この地域でも交通安全啓発活動が行われました。 知多市では、名鉄朝倉駅前にある交差点で、交通街頭大監視が行われました。これは、ドライバーに交通安全意識を高めてもらうことを目的に毎年行われています。 また、大府市吉田町では「歩行者ファースト及びハンドアップ関所作戦」と題された交通安全啓発活動が行われました。 参加者は、ドライバーに反射材やうちわなどが入った啓発品を配りながら、「歩行者を見かけたら、必ず一時停止をしてください」と声をかけていました。

ムービーを見る

 

【7月13日】脳を活性化!

東浦町福祉センターで「脳トレサロン」が開かれました。これは認知症の予防と地域住民の集まる場所づくりを目的に始まった取り組みで、去年4月から毎月1回開かれています。 認知症予防の取り組みとして保健センターで行われている「脳トレ教室」のフォローアップとして東浦町社会福祉協議会とボランティア団体「きらめきf」が合同で企画しました。 サロンでは脳を刺激する問題に取り組んだ他、歌や健康体操など体を動かしながら脳を活性化させていました。

ムービーを見る

 

【7月13日】実習への思いを発表

大府市役所多目的ホールで大府市にある愛知県立桃陵高校の「哉志の会」が行われました。「哉志の会」は、桃陵高校のヒューマンケア科に通う2年生を対象に行われている式典で、初めての校外実習を前に生徒たちが「志の言葉」を発表する場として10年前から続いています。今年はヒューマンケア科の2年生36人が順番に壇上に上がり発表した後、「クラスの誓いの言葉」を全員で発表しました。

ムービーを見る

 

【7月13日】選ばれし50人の一枚

知多市勤労文化会館で中日写真協会知多地区連絡協議会主催、「第36回50人の写真展」が開かれています。これは多くの人に作品を見てもらおうと1年に1度開かれているもので、知多市勤労文化会館での開催は今回が初めてとなります。「50人の写真展」では知多半島内にある9つの支部の160人のメンバーの中から選抜された50人がそれぞれ自信のある一枚を出展しています。

ムービーを見る

 

【7月12日】子どもに好評な読み聞かせを学ぶ

知多市立佐布里小学校で11日市内の小学校などを拠点に活動する読み聞かせグループの交流会が開かれました。この交流会は、読み聞かせグループ同士の情報交換などを目的に平成7年から開かれています。佐布里小学校を始め5つの小学校の読み聞かせグループが集まって企画した会で、24年目を迎える現在は10のグループが参加しています。

ムービーを見る

 

【7月12日】江戸時代の伝統を今に 東海市の熱き祭人

東海市の秋を彩る二大山車まつり尾張横須賀まつりと太田まつりを盛り上げるためそれぞれのまつりに関わる若者8人からなるグループ「山車まつりBOYS」が結成します。これを前に9日、「山車まつりBOYS」のメンバー3人とまつり保存会会長らが鈴木淳雄東海市長のもとを訪れていました。「BOYS」結成を仕掛けたのは東海市観光協会です。

ムービーを見る

 

【7月12日】昔の塩づくりを体験!

昔の塩づくりを体験し地域の歴史を学ぶ授業が10日東浦町立生路小学校で行われました。この授業は、毎年3年生の総合学習の時間を使って行われているもので、その昔、この地域で塩づくりが行われていたことを体験を通じて学びます。

ムービーを見る

 

【7月12日】自分の身は自分で守る

東海市立富木島小学校で11日全学年を対象とした防犯教室が開かれました。この教室は、児童を連れ去る不審者から身を守ってもらおうと2年おきに開かれています。夏の暑い時期に被害が多発する傾向があることから夏休みを前にしたこの時期に行われました。

ムービーを見る

 

【7月12日】東浦で発掘!古代のロマン

東浦町郷土資料館うのはな館で現在、「東浦で発見!弥生時代・古墳時代の村」と題された企画展が開かれています。この企画展は、東浦町にある天白遺跡から昨年度の発掘調査で見つかった出土品をいち早く展示する速報展です。

ムービーを見る

 

【7月11日】勇気ある行動に感謝

消火器によって初期消火を行い火災の拡大を防いだとして、10日、大府市消防本部上山治人消防長から大府市桃山町に住む会社員 小口和宏さんへ消防長表彰が授与されました。

ムービーを見る

 

【7月11日】知多半島の素材を使った新商品 お披露目

大府市産であいちの伝統野菜にも認定されている「知多3号玉ねぎ」と武豊町産「たまり醤油」を使った商品を大手食品メーカーが開発し10日、大府市役所食堂で試食会が開かれました。商品の開発を手掛けたのは千葉県に本社があるミートボールでお馴染み石井食品株式会社です。

ムービーを見る

 

【7月11日】快進撃で全国へ

東浦町内に住む小学生が7月26日から愛媛県今治市で行われる「全日本小学生ソフトテニス選手権」に向けて、練習に励んでいます。この全国大会に出場するのは東浦町立森岡小学校6年生の宮本涼さんと東浦町立片葩小学校6年生の篠原菜摘さんです。

ムービーを見る

 

【7月11日】竹灯籠祭に向けて 灯籠を製作

知多市にある大興寺では、毎年8月に竹灯籠祭が開かれます。祭を前に、同じ地区にある旭東小学校の児童たちが灯籠づくりを行いました。

ムービーを見る

 

【7月10日】佐布里の魅力をもっと広げよう

2年前から知多市立佐布里小学校で行われている地域の特産品を使った商品開発プロジェクト。今年も新たな商品開発に向けたプロジェクトが始まりました。今回のプロジェクトでは、佐布里梅などの佐布里の特産品の認知度をもっと上げるために特産品の情報をまとめたパンフレットの作成を目指します。

ムービーを見る

 

【7月10日】地域の公共交通機関を考える

東浦町文化センターで「東浦町のおでかけの足をみんなで考える会」と題された講演会が開かれました。この講演会は東浦町が今年初めて開いたものです。来年度に東浦町運行バス「うらら」のダイヤが改正されることを受け町民に、東浦町の公共交通への関心を持ってもらおうと開かれました。基調講演では、公共交通機関のメリット・デメリットなどが紹介されました。

ムービーを見る

 

【7月10日】良い父親について考える

大府市にあるミューいしがせでパパ力UP講座「イマドキパパの幸せになるライフスタイル」が開かれました。ミュー石ヶ瀬では男性に家事育児について学んでもらおうと 去年から父親向けの講座を開いています。今年度もこれまでに脳のつくりの違いを理解し接し方を考える「育脳講座」を2度行っています。今回は、家庭内でのコミュニケーションと父親のワークライフバランスについて講演が行われました。

ムービーを見る

 

【7月10日】子どもも楽しい演奏会

東海市にあるしあわせ村で、マザーズバンドランランによる「ランランサマーコンサート」が開かれました。東海市を拠点に活動するマザーズバンドランランは2005年に発足した愛知県内ではじめてのママさん吹奏楽団です。コンサートでは、どの世代でも楽しめるようテレビ番組で使われ、一度は聞いたことのあるような曲やこの季節に合わせた夏をテーマにしたJPOPなどが演奏されました。

ムービーを見る

 

【7月10日】心込めて編んだ作品

知多市岡田にあるちっちゃな美術館ミュゼで「山ぶどうのバッグ展」が開かれています。出展しているのは、長野県在住の筒井幸彦さんと池田暢子さん親子です。会場にはショルダーバッグや手さげバッグなどの作品およそ40点が展示されています。

ムービーを見る

 

【7月9日】誰もが安心して過ごせる場所へ

来月8月、東海市荒尾町重症心身障がい児を対象とした多機能型施設「重症児デイNEST」がオープンを予定しています。オープンを前に7日には内覧会とイベントが行われました。

ムービーを見る

 

【7月9日】全国で優秀な成績を!

8月9日から4日間三重県で行われる「全国高等学校総合体育大会剣道大会 第65回全国高等学校剣道大会」に出場する選手の激励会が、東海市役所で開かれました。大会に出場するのは、大同大学大同高校に通う3年生 岩田茉子さんです。

ムービーを見る

 

【7月9日】全国大会開催を目指して

東海市民体育館で直接打撃に特化した空手、フルコンタクト空手の組手審判講習会が開かれました。この講習会は、東海市フルコンタクト空手道連盟が開いているものです。

ムービーを見る

 

【7月9日】岡田の街並を楽しむ

知多市岡田で、岡田の古い街並を会場に「岡田街並みフェスティバル」と題されたイベントが開かれました。

ムービーを見る

 

【7月9日】日本の風情を料亭で

知多市にある料理旅館「桝磯」でテーブルで茶道を楽しむ茶会が開かれました。この催しは、東浦町にあるカルチャーサロン色彩空間「ラ・フランス」が主催したものです。

ムービーを見る

 

【7月6日】子どもの足の成長を守るために

現在、子ども達を取り巻く環境の変化にともない、子ども達のおよそ9割に土踏まずや足の形に変化が見られ、このままでは将来的に足だけでなく体にも支障をきたしてしまう恐れがあります。今回は正しい靴選びと履き方のスペシャリストのシューフィッター「永井恵子」さんにお話を伺いました。

ムービーを見る

 

【7月6日】市民の安全のために

知多市内でパチンコを営む業者で構成される「知多遊技業組合」が知多防犯協会に防犯グッズを贈呈し、6日にその贈呈式が行われました。

ムービーを見る

 

【7月6日】特産品ペコロスの知名度向上を目指す

知多市の特産品「ペコロス」を市の記念行事の記念品などとして活用するためのギフトボックスが作られました。ギフトボックスには16個のペコロスが入っていて、また、ペコロスの歴史や料理レシピなども同梱されています。今年は100セット作成され、好評であれば来年度も引き続き作られるとのことです。

ムービーを見る

 

【7月6日】トマトを食べて健康づくり

東海市内の店舗でトマト料理やトマトスイーツを食べてスタンプを集まる「トマトde健康フェスティバル」が今年も始まりました。これに合わせて5日、名鉄太田川駅前どんでん広場でPRイベントが開かれました。PRイベントは東海市健康推進課の職員と東海商業高校の3年生が共同で開いたもので、輪投げや福笑いなどには多くの親子連れが訪れました。「トマトde健康フェスティバル」は8月31日まで開かれています。

ムービーを見る

 

【7月5日】100キロ走り世界記録更新

愛三工業陸上競技部OBの風見尚さんが6月24日に北海道で行われた「サロマ湖100キロウルトラマラソン」に出場し、世界記録を塗り替え、見事優勝を果たしました。これに伴い、3日には岡村秀人市長へ大会結果の報告に訪れました。

ムービーを見る

 

【7月5日】環境に優しい工法認められ

原子力発電所の原子炉をはじめ鉄製の道路橋などの塗装を行うヤマダインフラテクノス株式会社。この企業が開発した技術が、今年6月環境保全や環境の質向上に貢献した企業や団体に贈られる『環境賞』の最高位にあたる環境大臣賞を受賞しました。

ムービーを見る

 

【7月5日】住みよい地区を目指して

東浦町にある卯ノ里コミュニティセンターで4日、地区実態点検が行われました。地区実態点検は、町内の各地区の現状についてそれぞれの地区の住民から意見を募り改善していくというもので、毎年6地区で行われています。

ムービーを見る

 

【7月5日】赤ちゃんに学ぶ家族の大切さ

知多市立新田小学校で、「赤ちゃんと小学生のふれあい体験」が行われました。これは、乳幼児とのふれあいを通じて児童たちに命の尊さや家族の大切さを学んでもらおうと知多市児童センターが企画。平成26年度から毎年実施されているものです。

ムービーを見る

 

【7月5日】心に残った場面を一枚に

東浦町にあるカフェアンドギャラリー「風見鶏」で現在、写真展が開かれています。作品を展示しているのは東浦町を拠点に活動する「フォト東浦写真同好会」のメンバーです。年に2回、1月と7月に写真展を開き、半年間で撮影した力作を発表しています。

ムービーを見る

 

【7月4日】食品ロス軽減へ フードバンクの活用

今日は日本福祉大学社会福祉学部の角崎洋平准教授にお越しいただき、”フードバンク”について考えます。フードバンクとは元々アメリカ発祥の活動で、包装不備や変形などで商品価値がなくなったものを「フードバンク」で預かり、必要としている団体や個人に提供する活動です。食品企業の製造行程で発生する規格外品などを引き取るため、食品ロスの削減にもつながります。

ムービーを見る

 

【7月4日】上司が率先して職場を改革

大府商工会議所で3日、働き方改革講演会「働き方改革で職場改革!組織も部下も伸ばすイクボスのすすめ」が開かれました。「イクボス」は、職場で共に働く部下やスタッフのワークライフバランスを考え、業績を出しつつ仕事と私生活を楽しむことができる上司のことを言います。講師には、「イクボス」の先駆けで現在は父親を支援するNPO団体「ファザーリングジャパン」の代表理事を務める安藤哲也さんを迎え、働き方、家庭の在り方の変化について説明がされました。

ムービーを見る

 

【7月3日】市民の思いを映画に込めて

東浦町の市民団体「ひがしうら映画プロジェクト」が中心となり市民映画の製作が進められています。これは、東浦の町制70周年を記念し、町の補助金を得て実施されている取り組みです。先週末には、この映画の出演者、スタッフのオーディションが行われました。

ムービーを見る

 

【7月3日】お祝いの手続き 華やかに

結婚、出産という人生の大きな節目を記念に残せるようにしようと出生届けを作成する自治体が増えています。

ムービーを見る

 

【7月3日】自分の手で野菜を収穫

大府市にあるげんきの郷の体験農園で先月30日、トウモロコシの収穫体験が行われ、多くの親子連れが参加しました。

ムービーを見る

 

【7月3日】みんなで楽しく遊ぼう!

東浦町にあるあいち健康プラザで、「見て!触れて!七夕まつり 楽しもう!」と題したイベントが開かれました。このイベントは、多くの人にあいち健康プラザを知ってもらうとともに、住民の憩いの場になってほしいという思いから平成22年から毎年行われています。

ムービーを見る

 

【7月3日】一足早く七夕気分

東海市にあるしあわせ村で30日、「わくわく七夕まつり」が開かれました。しあわせ村では、4年前から毎年この時期に七夕の雰囲気を来場者に楽しんでもらおうとこのイベントを企画しています。

ムービーを見る

 

【7月2日】航海に向けて力を合わせ

おおぶ文化交流の杜アローブで、大府青年会議所が主催する「2018年度青少年健全育成事業」の説明会が行われました。今年度の青少年育成事業として地域の子どもたちを対象に、「海を渡ってゴールを目指せ!」と題した催しを行います。

ムービーを見る

 

【7月2日】平和な世界を未来につなぐ

大府市では、平和の尊さ、重要性について改めて市民とともに考えていくため「平和事業」を進めています。その一環として、27、28日の2日間市内の中学生が広島を訪問します。それをまえに、勉強会が行われました。

ムービーを見る

 

【7月2日】プロに学ぶバスケの技術

大府市民体育館で、小学生を対象とした「少年少女バスケット教室」が開かれました。これは、プロバスケット選手から直接その技やテクニックを学んでもらうことを目的に毎年行われているイベントです。

ムービーを見る

 

【7月2日】”笑い”で地元を盛り上げます

よしもと芸人で知多市ふるさと観光大使のアンダーポイント増野豊さんと本美大さんが今月、初めて、地元知多市で単独ライブを開きます。その報告とPRのため先月29日、宮島壽男市長を表敬訪問しました。

ムービーを見る

 

【7月2日】「ゆかり」東海市限定BOX販売開始

東海市観光物産プラザで、今日から東海市横須賀町を発祥の地として全国的に有名なえびせんべい坂角総本舗の「ゆかり」の東海市限定BOXの販売が始まりました。

ムービーを見る

 

戻る

ページトップへ